伊計島に移住した関西人のスローライフと島おこし

2013年沖縄へ移住。元、リラクゼーションオーナー。人と人を島をつなぐ活動家であり多趣味でガーデニング、ビオトープ、マリンスポーツ、 空手、犬猫、バイク、車、美容整体、農業、うちカフェ、自家菜園、伊計島発信ブロガーとしても活動中。やりたいことは全てやりつくす派。

うるま市 いれい鍼灸院の神ワザ

うるま市みどり町のいれい鍼灸院がすごい!

私は通いだして4回目くらいなんだが、もともと鍼が大好きで、現役時代(サロン経営)のときから、スタッフにいつも打ってもらっていた。 

 

当時、韓国ドラマ「チャングム」が流行っていた頃で、無類の歴史好きもあってか、西洋医学より、東洋医学をこよなく愛している。

 

沖縄に移住してからは、ないちゃー可愛がりの儀式「かめーかめー攻撃」に遭い、出されるままホイホイと食っていたら半年余りで8キロ増加!!Σ(-᷅_-᷄๑)

 

そして、沖縄現代の「食生活」に不信感を抱くように…!!

ウチナーンチュのご家庭でよく使われるホリデーマーガリンやウチナーンチュが愛してやまない、沖縄そばやスパムなど、どう考えても食養としてはNGじゃないのか??と。

 

正直すぎる体はすぐさま反応し、体調不良に陥いることになりました。ので、食育インストラクターの資格を取得するに至ったわけです。

この、いれい鍼灸院がまさにドンピシャな鍼灸院でして、鍼はもちろん

ホメオパシー フラワーレメディ

など、東洋医学を極めてるんですよ!!

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20171014210541j:image

フラワーレメディ こんぺいとうみたい

 

ただの鍼だろう。と思って行ってみてびっくりでした。後でわかったのが、スピリチャル系の方々も足を運ぶんだとかで、有名な鍼灸院だったのです。アトピーでかぶれまくりの赤ちゃんが綺麗にツルッツルになったり、更年期バリバリのおばちゃんがマッスル元気になったり、原因不明の超不調な人が蘇ったり!

 

初診では、プラス500円と3000円、その人に合ったレメディ(1ヶ900円ちょい)を出してくれます。保険は使えませんから自費ですが、行く価値絶大です。

 

おばあちゃん先生、旦那さんらしき男性、娘さんらしき女性の3人でされてますが、おばあちゃん先生の問診と触診で、言わなくとも不調をズバリ当てて、サッササッサ治していく、神の手なんですよねー

 

40過ぎたら何をやっても痩せにくいのに、通い出してからスルスル体重は落ちていくし、とにかく良い睡眠がとれる。

騙されたつもりで行く価値はおおいにありますよ!

 

いれいはりきゅう院
〒904-2215 沖縄県うるま市みどり町3丁目20−4
098-973-3193

 

 

 

 

 

 

気ままにロハススタイル 伊計島

気ままにロハススタイルに出演中

RBC放送にて月曜〜金曜の夕方18時55より

 f:id:nagomiyasu-okinawa:20171011205637j:imagef:id:nagomiyasu-okinawa:20171011205702j:image

 

沖縄に移住した当時は、やんばるに住んでいて、その頃は今みたいに友達もいなければ旦那さんもいなくて、生活もいっぱいいっぱいでしたので花を買うお金ももったいなく、毎日ウォーキングがてら山歩きしては、自生している草花を見つけて抜き取って、自宅の小さなスペースに植えてました。

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20171011213532j:imagef:id:nagomiyasu-okinawa:20171011213544j:image

 

その頃を知る、元職場のガーデニング仲間が時折、今の私の暮らしぶりを見に来てくれたりします。

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20171011213606j:image 

 

昔はよくみんなで、伊江島の百合を見に行ったり、紫陽花園に行ったりしました^_^

懐かしいです。

 

その頃に、「気ままにロハススタイル」という番組が大好きで、

「いつか私も出てみたいな」と思ってました! 

今回、応募したわけでなく、番組プロデューサーの方から直々にオファーが来て、心躍りましたね〜

 

なんというか、達成感!みたいな感じ。

夢をカタチにできたようで嬉しいです。

 

 f:id:nagomiyasu-okinawa:20171011210027j:imagef:id:nagomiyasu-okinawa:20171011210007j:image

 

たくさんの緑に囲まれて幸せになりました。

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20171011213655j:image

 

島の方々にもようやく知っていただいており、主人が船舶関係者なので、自宅に1人で過ごすことが多いので、衣食住と近隣の皆さまにお世話になっています。

いつも美味しい野菜を分けていただいたり!

 

 f:id:nagomiyasu-okinawa:20171011210116j:image

 

自分で食べる分の量を庭のあちこちに混在しているポタジェガーデン

その日食べる量を摘んで食事してます。

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20171011210130j:imagef:id:nagomiyasu-okinawa:20171011210144j:image

 

友人や内地からの来客も多く、賑やかにしてますが、みんなも伊計島の綺麗さに絶賛して、遠くてもこうして通いつめてくれるので毎日楽しくやってます。

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20171011211747j:imagef:id:nagomiyasu-okinawa:20171011211802j:image

 

番組でもお話ししてるんですが、来年より

オープンガーデンとして庭を解放しようと思ってますが、あくまでも「気ままに」なので、ゆるゆるとやるつもりです。

 

あまり仕事!となると嫌になるんでね(笑)

40代で移住したけど、内地にいるときにおそらく、人が30年かかるであろう仕事量を10年間で完全燃焼したので、私にとって沖縄は、伊計島は、早い隠居生活のつもり(笑)

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20171011213738j:image

 

とゆうことで、今後もよろしくお願いいたします(*☻-☻*)

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20171011212557j:image

屋敷ウガン 自分でやる方法

旧の8月は屋敷ウガンの月です!

昨年まで、島の神んちゅオバーにやってもらってたんだけど、本来は屋敷ウガンは家の主が行うものなので、頑張ってみた( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

ご近所さんに聞いてメモしてきたもの!

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170929213925j:imagef:id:nagomiyasu-okinawa:20170929213927j:image 

 

必要なものは、半紙と線香とお酒とお米、お供えするウチャヌクとゆう、3段重ねの菓子。

半紙は半分に折って8等分にハサミ使わず手でちぎるよ〜!

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170929220147j:image

 

写真では、ビンシーに米と酒が入ってますが、うちはビンシーがないので、白皿に米を盛りました。

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170929214120j:image

 

齋藤家の屋敷ウガンセット!

茶色いのは何かと言いますと、フツーはウチャヌクとゆう白いお餅なんですが、伊計島ではタンナファクルーを使用するんですと!

タンナファクルーだと美味しいし、食べられますしねー。

白いお餅は、食べるのになんぎ(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170929214231j:image

 

線香は、沖縄の平うこうね!6本がくっついていまして、使うのは12本と3本を用意します。ヒヌカン、東西南北、門、トイレと計7セットいりますよ!すごい数です。

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170929214749j:image

 

まず、ヒヌカンへ今から屋敷ウガンを始める合図をします。線香に火を灯して。

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170929214845j:image

 

北から始めていきますが、北から時計回りに行くんですよ。北は(子)ですから、北と東の間は丑、寅、東が兎になります。

風つよいのでバーナーで灯火!

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170929215119j:image

 

黒猫キキも参加。なぜか、神ごとしてると寄って来たりする神猫です(笑)

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170929215256j:image

 

東へ移動。日が暮れてきた!急いでやらんと!

線香つけて、拝みの言葉を述べて白い半紙を燃やして、お米を3回つまんで撒いてから酒をこぼす!

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170929215339j:image

 

東はチャイが守り神してますから、もちろん参加!

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170929215526j:image

 

西へ!西のこの場所はオバーいわく、水神が鎮座しておられるそうで、特に綺麗にしてます。

水神なのでビオトープも置いてます。

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170929215543j:image

 

うちには井戸がありませんので、井戸は飛ばし、門で締めくくります。線香を置く石ころがなかったので、ガーデンに飾っている特大シャコ貝で。ここ、人に見られる場所なんで恥ずかしいからさっさと切り上げ、家の中トイレで終了です。

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170929215757j:image

 

屋敷ウガンでは、このように祈りました。

 

今日は旧の8月〇日ですので今から屋敷ウガンをさせていただきます。主人の〇〇は仕事で不在のため、代わりに私〇〇がさせていただきますことをお許しください。

 

12本3本の線香を灯して白紙もお供えし、ウチャヌク、酒、米もお供えしてありますのでどうぞ、いい形でお受け取りください。

 

四隅の神様、いつも〇〇〇番地をお守りいただき、ありがとうございます。

この世の続く限り、この土地をお貸しくださいますようお願いします。

石は石のごとく、木は木のごとく、土は土のごとく鎮座していただきますようにお願いします。

 

四隅の神様、邪気はこの場で決壊していただき、福は招いていただきますように、悪いものは追い払っていい人、いい情報をくださいますようお願いいたします。

 

と、まあこんな感じで無事に初屋敷ウガンをしてすっきりしたわーイ!(*☻-☻*)

 

 

 

ウシデーク 神行事 伊計島

ウークイの翌日は伊計島の伝統行事ウシデークでした!

 

早めに支度するため、14時から準備。

綺麗に着付けしてもらいましたヨ!

ウシデークは16時にはじまります。

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170906225547j:imagef:id:nagomiyasu-okinawa:20170906225554j:image

 

16時に伊計島の神様の御殿に参拝し、太鼓を叩きながら歌う、オバーコーラス隊の後に続き、私たち踊ります舞いますf^_^;)

 

 後ろ姿を、旦那さんがカメラを持って追いかけて撮影してくれてました。お馴染みのRBCさんも来てましたね〜!

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170906230017j:image

 

今日は、ガレッジセールのゴリさんの映画隊も伊計島に撮影に来ていたようで賑やかでした。

大好きな「オカン」こと、同じ関西出身のおかあちゃんも「あやちゃんガンバッテやー!」と

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170906230242j:image

 

方言が最近、ようやく聞き取れるよーになったオジーも声援!追っかけ隊(笑)

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170906230248j:image 

 

私と通算3回はテレビに出演してくれている、オジーやオバーも応援に見に来てくれてf^_^;)

ちゃんと踊れるのか??と心配してくれーの

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170906230621j:image

 

16時にスタートしてからの、島のヒヌカンやらあちこち神処を回り、歌い踊りして、最後は共同売店前で歌い踊りし、お約束カチャーシーで締めくくり。

 

新人である私は余分に踊る感じに(笑)

 

西日が暑くて、汗だくなオバーたちの歌声が途中早送りになったり、声が弱くなったりし、心配だったけど、道中気遣いしながら、水分補給しながらやりきった!

やっぱりウチナーのオバーは只者じゃない!

元気ダネーーーー*\(^o^)/*

長生きしてね、オバー。来年もよろしくダ!

 

ウシデークは、「神行事」であるため、よそ地域ではなかなか、うちらみたいなよそ者(移住者)はやらせてもらえないんだとか。

 

伊計島は若い人が少なく、移住者も多少増えつつあるけど、行事をこなす人が少ない為、やむおえず…という事情もあるのだが、それでもこういった伝統行事に参加させていただけるのはありがたいことですね。

 

まして神行事であるし、私ら移住者は住まわせてもらえてることに感謝する思いです。

前日はちょうどウークイと旧15日が重なってたんで、我が家のヒヌカン様にも御礼をしてウシデークを無事に終えました。

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170906230712j:image

 

旧盆前から、毎晩御稽古してくれた伊計島の老人会オバーたち、婦人部の方々ありがとうございました(^○^)

 

微力ですが、これからも島の行事参加や、執筆やメディアなどを通して伊計島をアピールしていきたいと思います。

 

ウシデークのあと、一大行事がまだあります。

それは…

 

屋敷ウガンです。旧8月8日までに、やらなければいけない、家の神様の拝み。

昨年までは、オバーにやってもらいましたが、オバーに頼らず今年は自分で頑張るつもり。

そのハナシはまた次回に(^O^)/

ウシデーク

先日、記載しましたウシデークについて、訂正とお詫び。

エイサーと違い、ウシデーク神行事の為、公に掲載することが出来ないので、記事を全て写真や映像含め削除させていただきました。

 

ウシデークをご覧になりたい方は、現地にて御見物いただくか、うちなー事典、ウィキペディア等でお調べくださいませ!

 

掲載により、ご迷惑んかけてしまった島民のご家族の方々、申し訳ありませんでした、この場を借りましてお詫び申し上げます。

沖縄、伊計島による伝統行事を島民として、これからも大切にして受け継いでいきたいと思います。