伊計島に移住した関西人のスローライフと島おこし

2013年沖縄へ移住。元、リラクゼーションオーナー。人と人を島をつなぐ活動家であり多趣味でガーデニング、ビオトープ、マリンスポーツ、 空手、犬猫、バイク、車、美容整体、農業、うちカフェ、自家菜園、伊計島発信ブロガーとしても活動中。やりたいことは全てやりつくす派。

慰霊祭 黒かりゆし

今日は「慰霊の日」戦没者に弔いをする日でした!

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170623183302j:image

 

昨年のこの日は、島に不在しており、出席できなかったので旦那さんと一緒に出席(^○^)

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170623183316j:image

 

戦時中の出来事を思い出しながら、話す戦没者たちの子孫…話を聞きながら、参列している、おじいちゃんおばあちゃんとゆんたくするのは、やはり和む。

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170623183337j:imagef:id:nagomiyasu-okinawa:20170623183349j:image

 

区長の挨拶からはじまり、親族からの焼香の流れ!

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170623183421j:imagef:id:nagomiyasu-okinawa:20170623183530j:image

 

 

 

しばらく飾るのかと思った、綺麗な祭壇に飾られた献花はいただいてきたヨ!

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170623183703j:image

 

追記、

女性は簡素な地味目の服装でいいけど、男はやっぱり「黒かりゆし」は常備しとかなあかんなーて改めて思った!

 

マイルを貯めて旅をしよう

最近になって、クレジットカードのポイントが気になりだした。

ふだん、なにげに使用しながらも使いこなせていないことに気づく。

 

早速調べてみたら、いるわいるわ「陸マイラー」片っ端から読んでいると、一般主婦やサラリーマン家庭の方が日々の生活費をクレカにして、マイルでハワイとかにビジネスクラスで家族旅行に行ったりしている。すごい!!

 

ふだん持ち合わせがないときなんかにカードを使っていたので、これはうまくやりくりして、カードをフルに活用することに決めた。

 

調べていくうち、ANAゴールドはポイント還元率も貯まるスピードも最強らしい。

実は、ゴールド持っていますが…

 

本会員は、ダンナ。私は家族カード

なので、私がいくら必死こいてカード払いにしても、ダンナに貯まるわけ。

けど、主婦に年会費15000円はイタイ。

 

けど使っても使っても、ダンナにポイントがいく…私のポイントたったこれだけf^_^;)

むなしいーーー!!

 

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170619173416j:image

 

そうだ!移住者のメンバーに聞いてみることにしよう。だってメンバーさんは沖縄に年間、何度も行き来するわけだから、私も移住する前はよく、激安航空券で来ていた。

みんなどうしてるんやろ?と聞いてみたら

 

おるわおるわ!陸マイラー!(笑)

 

たっぷり、情報いただいてきましたヨ。

ネットでは、還元率の高い ANAゴールドが最強ではあるが、電車活用を取り入れた「ソラチカカード」を推していました。

が、沖縄には電車がないため ソラチカはナシとして、ふだん食品などはイオンカードを使用していて、イオンは JAL 提携しているため、JAL のポイントを貯めるなら、年会費の安いANA一般カードJALカードの2枚持ちが良いのかと判断(^○^)

 

それぞれのクレカをうまく使い分ける為に、ガソリンと食品は ANA 公共料金や保険支払いはJAL…という感じで

 

更に携帯については、単独にして我が家はdocomoなので、dカード しかも我が家については、スマホ2台、タブレット、ウルトラシェアパックなので、dカードはクレジットカードとしては使用せず、持っているだけで年間で18000ポイントも貯まる!

沖縄で古民家に住む

古き良きウチナースタイルの瓦やー 古民家憧れますよね!! 

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170521005759j:image

 

伊計島にもたくさんあります、いやむしろ…

古民家しかない?という感じですが、ここ数年ですか、外国人やうちらみたいな移住者が土地を購入し現代風な家を建て出したのは。

 

外国人の方や別荘地的な家は主に、集落の下のビーチ沿いに建てられており、地元ではこの辺りをアメリカンストリートて呼ばれたりしています。どれも素敵オシャレですよー!

 

うちは…集落のど真ん中にありますので周りから浮いた存在でありますので、関西の方ならわかる例えで言いますとスーパー玉出的なイルミネーションキラキラの家になっています。

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170521010225j:imagef:id:nagomiyasu-okinawa:20170521010819j:image

 

関西人、ヒョウ柄と光りものが好きですからね!!

 

さて、古民家は移住者の憧れですが、私も移住して1年間は、やんばる地域に住んでいて運良く、築4〜50年くらいの、少し小さめタイニー古民家に住みました。

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170521010332j:image

沖縄のこういった造りの家には、まず玄関ドアがありませんので、当時は独身の身でしたのでいちおう、ドアらしき物をDIYしたのが今に至るDIY生活であります。

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170521010418j:image

 

雨はじ、という柱をうまく利用したドアですね。中も広々していて良かったですよ〜

 

なんと、この家をGoogleのストリートビューで見たら我が家のニャンコ、フジコさんが写り込んでいてウケました(笑)いつのまに!?

 f:id:nagomiyasu-okinawa:20170521010724j:image

そんな古民家、地元の人と仲良くなることでびっくりするくらい格安で貸してもらえたりするんですが、契約書みたいなのは簡易的でもきちんと作成しておいた方が無難ですね。

沖縄あるあるで、よくある話なんですが

 

やっぱり使うことにしたから出てほしい!

とか、急にあるんです。Σ(゚д゚lll)

借りてるのに!貸してくれたのに!ですよ。

これは、きちんと契約書を交わしていない方に問題ありで、大家さんばかりを責められないことです。

 

そんなとこ抜かりない私は、少々お金はかかっても街の不動産屋に仲介料を支払い、不動産屋経由で古民家を借りていたんですね〜 

 

やんばる時代の友人が1人で7DKの古民家で悠々自適ライフをしてるんですが、家屋周りは森林とゆうロケーション。さすが北部。

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170521010903j:imagef:id:nagomiyasu-okinawa:20170521010942j:image

 

このロケーション込みの大きな古民家を借りてどうやら苦労しているらしい!

救済メールが来ました。

 

庭の規模がすごすぎ!助けてー!

 

自称、ガーデナーの出番です。とりあえず必要になりそうな道具一式を積み込み、泊まり込みでやんばるへ。

途中、旦那さんから電話があり、これこれこうで○○の家に加勢しに行く…と話すと

 

自分の庭だけやなく出張サービスまでするようになったんや(笑)

と、大爆笑。

 

伊計島からやんばるまで行くので金武、宜野座を通るわけだから、ああそうだ。ついでに旦那の実家から送られてきた、籾つきの米を精米しよう。と、屋嘉の農家さんとこへ立ち寄る。

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170521011046j:image

ここ、籾を取る機械がある農家さんで、精米所はお米屋さんでできるけど、籾だけはお米屋さんではできない。ので、持ち込み30キロを渡すと、何やらブツクサ…

 f:id:nagomiyasu-okinawa:20170521011104j:image

シーズンオフだから籾取りマシーンはお休み中なワケ。だから、籾つきなんか持ってきて…みたいな感じなワケ。

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170521011122j:image

んで、伊計島から来ました。と話すと

こないだ伊計島の移住者がテレビ出てたなーと、おじさん。

 f:id:nagomiyasu-okinawa:20170521011226p:image

「あ、それ私です。」と言うと

「テレビで見た女の子は可愛かった」と、おじさん…f^_^;)

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170521011318p:image

「いや、あの今日は友人の庭仕事を加勢しに行く道中なのでこんな格好ですが、確かに私です」

いつものハルサースタイル、長靴がいけなかったのか…??

けど、しっかりテレビを見てくれていたので、それがきっかけで、それまでさんざん愛想悪かったのにすごく笑顔に!!

しかも30キロもやってもらったのに、500円てΣ(゚д゚lll)安い!

 

帰り際に記念撮影まで(笑)ニコリ!!

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170521011507j:image

ブログにも掲載許可(笑)

今、工場を増設する工場をされていますが、屋嘉の伊東精米所さんです。

内地から籾つきでお米をもらったらぜひ伊東さんちで籾取り、精米しましょう^ ^

 

そして、やんばる到着するもすぐ、作業に取り掛かるがナンギー!!規模デカい!

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170521011720j:imagef:id:nagomiyasu-okinawa:20170521011805j:image

 

ま、とりあえず草ボーボー!友人がカマで草刈り、木の剪定するかたわらセッセと庭づくり。

石ころがゴロゴロあったからプチ花壇製作。

そして、あたいグワーに花壇スペース、食べ物用畑スペースを作り、真ん中にアプローチをイメージして木枠を仮置き。

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170521012013j:imagef:id:nagomiyasu-okinawa:20170521012107j:image

 

合間、着替えして周辺を30分くらいウォーキングしながら自生植物を抜き歩く。

花ドロボーのオバハン2人!

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170521012426j:imagef:id:nagomiyasu-okinawa:20170521012433j:image

 

やんばるはやっぱり楽しいなあ!中部辺りにはない、野生の植物がいっぱいある。

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170521012510j:imagef:id:nagomiyasu-okinawa:20170521012524j:image

 

庭仕事、1日目は終了して夜の贅沢な宴。

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170521012852j:imagef:id:nagomiyasu-okinawa:20170521013014j:image

やんばる野菜たっぷり!の豪華な2人ディナー。下手なカフェ行くより断然美味いし贅沢よねぇ

 

 

 

伊計島 宮城島 平安座島 人と繋がる

夏キター!海が呼んでいるね〜〜

この季節なると必ず海遊びを共にする友達(男子)がやってきますが、旦那さん公認ですのでご心配なく!(笑)

 

この日は、大潮のベタ凪でしたので…

 伊計島 イツクマ浜よりエントリー

 のんびりクルージングスタート。

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170530182348j:image

 

ガールズは、わざわざレンタルバイクで那覇から走ってきましたが、満潮の時間押し迫るのでピッチあげてさあ漕ぐよ!

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170530182723j:image

 

ゆったりしたSUPではありません!もうトライアスロンに近い。時間ないからね!

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170530182638j:image

 

伊計島の海を知るのはこの中で私だけ…

監視の目を光らせながらシュノーケルしながら沖に出ます。

大潮でなければ、ここまでは行けません。

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170530183203j:image

 

天気が良い日はこんな綺麗です。こちらもイツクマ浜の画像。泳げない犬、チャイ君今年は水泳を特訓しようネ!!犬なんだから。

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170530183430j:image

 

そうそう、「バイク日本一周」の旅女子が先週、私を訪ねてきた時に海中道路の海の駅で、宮城島のおじさんと仲良くなったとかで、うちに来てくれたのだが、それ以来私もおじさんとは親しくさせていただいている。

 

 海中道路の海の駅でモズクを販売しているおじさん^ ^

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170530181901j:image

 

皆さん平安座で、「海ぶどう狩り」の看板を見たことありませんか?私も気になっていたんですよ。

行ってみてビックリです!!!

 

すごいからぜひ動画を見てみてねー

平安座の海ぶどう狩り! - YouTube

 

なんとここ、モズクのおじさんの友達がやっている、海ぶどうの養殖場だったんですヨ!

早く来れば良かったよ!!Σ(゚д゚lll)

何コレ珍発見ですよ!

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170530184710j:image

  

海ぶどうの種付けから育つ工程がここで一挙に見れるんですヨ!こんな風に育つんやね〜

何しろ、見学タダ!これはいいわ。外国人のゲストや観光客は飛んで喜ぶはずよ。

見て楽しく、なんか秘密基地に入ったJSみたいにテンション上がるー!

 

おじさん、水槽からガサッと海ぶどうをすくい、食べさせてくれるし。海水のしょっぱさが絶妙good。いいんすか!?こんなに!

※ 販売もありますので、ぜひお土産にどうぞ!

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170530184722j:image

 

「モズクおじさん」に「海ぶどうおじさん」なんか、ゆるキャラみたいな2人。

海ぶどうおじさんの方は、鹿児島出身の方で、ガーデニング、ハーブガーデンに興味のある方で独自で、野草のお茶なども研究製作されているそうでして、モズクおじさんが

「あんたとぜったい気があうはずよ!」

とうちの庭に連れて来てくれたんですよね。

 

ほう…!私みたいな変わりモンがいたもんだなぁ〜と思いましたよ(笑)

 

そして今日もまた!モズクおじさん登場!

しかも若いイケmen'sを引き連れて…Σ(゚д゚lll)何この、ビジュアル!

私、掃除機かけ中で人にお見せできない姿なんですか!!囧rz

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170530181852j:image

 

手前右が、アルジュ君で後ろ2人もみんなウチナーンチュ。彼らは宮城島の桃原を活性化する為に活動しているグループで、来週オープンのカフェオーナーと共にカヤックガイドをするんだそう。そして、ガーデニング、ハーブに興味あるとのことで、モズクおじさんが私と引き合わせたのです。

もう、おじさんたら!O(≧∇≦)O

 

アルジュ君達のInstagramはこちら。

オキナワカヤッキングトリップ (@o_kayak) • Instagram photos and videos

 

私も、1人活動隊なのでどこまでできるかわからんが、何かしらお手伝いできればと^ ^

 

おじさんいつもホンマにおおきに(*^_^*)

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170530191948j:image

 

 桃原ハーリーが6月4日に行われます。

漕ぎたい方は、下記へコメント残してください!

 

オキナワカヤッキングトリップ (@o_kayak) • Instagram photos and videos

 

 

 

宮古島挙式 伊計島ロケーション撮影

 

夏シーズン毎年、この季節は連日、お客さん続きの我が家ですが、私達夫婦が挙式でお世話になった、宮古島の「幸の鳥」さんファミリーが来てきれました。

 f:id:nagomiyasu-okinawa:20170523112934j:image

 

昨夜は、伊計島の 「海の唄」とゆうコテージを貸し切ってBBQしながら、宮古名物(おとーり)もやり久々の再会に涙。・°°・(>_<)・°°・。

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170523112155j:image

 

社長の睦美さんと、スタッフの兄貴こと、友利さん(^○^)

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170523112246j:image

 

うちらの挙式は、2人だけでやったんだけど、私がどうしても、

「レインボーのドレスが着たい」

と言ったことで、あいにくそのドレスがなくて諦めていたら…

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170523113003j:imagef:id:nagomiyasu-okinawa:20170523113017j:image

社長の睦美さんがわざわざ、挙式当日に間に合うようにと内地にまで走り回ってくれて、レインボーの生地を買って来てくれサプライズ!!

 

めちゃくちゃ嬉しい!!!。・・(>_<)・

 

そして頭のキレがすごいヘアメイクのお姉さんが即興で、ウエスト部分取り外し可能式のレインボードレスを前夜に裁縫してくれてたんですよ!!!

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170523113040j:image

 

兄貴!と親しまれるスタッフの友利さんが運転するロケバスで、島を周遊しながらのロケーションフォト、星空の下やビーチ挙式など、2日間かけて写真を撮りながらしましたヨ

カメラマンさんも女性の方ですごく自然体で写してくれるんです。

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170523113107j:image

 

さとうきび畑でも!

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170523113123j:image

 

新郎新婦のバスとともに、ヘアメイクさんの車、カメラマンさんの車と並びます。こんな感じで宮古島中を走りながら行うロケ撮影。

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170523114022j:imagef:id:nagomiyasu-okinawa:20170523114154j:image

 

憧れの琉装も!

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170523113341j:imagef:id:nagomiyasu-okinawa:20170523113349j:image

 

クーラーボックスに冷たいおしぼりや、飲み物、食べものまで出てくる、ピクニック気分のロケ(^○^)

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170523113451j:imagef:id:nagomiyasu-okinawa:20170523113505j:image

 

ドレスは、実は2点しか着ていないけど、小物やヘアメイクのスゴ腕で瞬時にイメチェン!

お色直しも全て野外ですヨ!

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170523113646j:imagef:id:nagomiyasu-okinawa:20170523113657j:image

 

みんな気持ちがひとつになっていたので、メインイベントの「ビーチ挙式」の時に、感動してスタッフはもちろん、三線とギターの演奏隊、神父さんまでもが

みんな号泣。・°°・(>_<)・°°・。

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170523113143j:imagef:id:nagomiyasu-okinawa:20170523113216j:image

 

宮古島挙式の内容はこちらで見れますよ南の島の挙式ロケツアー:沖縄移住奮闘記

 

youtubeも見てね!

宮古島挙式 - YouTube

 

住人十色でも、挙式シーンが放送されましたヨ!

住人十色 20170429 - YouTube

 

沖縄で結婚式を…
写真だけ残したい…

というカップルにぜひおすすめします
忘れられない思い出になることでしょう!!

宮古島ブライダル幸の鳥はこちら!

幸の鳥Wedding | 沖縄宮古島であなたの望む結婚式を!

 

 

 お客さんと業者さん…という枠を超えてこうしてお付き合いできるなんて、素敵です。

幸の鳥さんのおかげで我が家は今日もハッピー!

 

幸の鳥さんのロケーション撮影を経験し、私は自分の妹にこんなプレゼントを思いつきました!

昨年、私の実の妹夫婦が我が家のお祝い行事(ヤーウチ)で伊計島に来た時の事ですが、できちゃった婚で挙式を挙げてない二人に、伊計島挙式をしてあげたんです、手作りで!

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170523120349j:image

 

アマチュアカメラマンの友人の師匠である、ジャン松元さんにお願いしましたヨ〜

ジャンさんの紹介はこちら!

※Facebook ジャン松元さんの自己紹介より

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170523121556j:image

 

うちの真裏にある、玉城邸前です。ここ、こないだテレビ撮影でジャニーズWESTの濱ちゃんとも歩いた場所ですね(笑)

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170523120443j:image

 

ジャンさんに、私が経験したロケーション撮影をお願いして、海はもちろん古民家の前や、南国のブーゲンビリアの下やデイゴの木の下などで撮影していただきました。

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170523120449j:image

 

カメラマンさんも、「島の集落の中でこんな自然体な撮影は今までしたことない!斬新だねー」と絶賛してくれ、妹夫婦もたいそう喜んでくれましたヨ。

 

ベイビーも一緒に!

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170523120500j:image

 

衣装は、私のサマードレスと私が挙式で使ったブーケ、ブートニア、花かんむりなどをつけて、新郎にはうちの旦那さんのかりゆしウエアを着せましたf^_^;)靴は島ぞうり(笑)

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170523120510j:image

 

ジャンさんは、宜野湾市におられるカメラマンさんなんで、撮影をお願いしたい方はぜひ、私のブログを見た!と言ってくださいねー(^○^)