読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊計島に移住した関西人のスローライフと島おこし

2013年沖縄へ移住。元、リラクゼーションオーナー。人と人を島をつなぐ活動家であり多趣味でガーデニング、ビオトープ、マリンスポーツ、 空手、犬猫、バイク、車、美容整体、農業、うちカフェ、自家菜園、伊計島発信ブロガーとしても活動中。やりたいことは全てやりつくす派。

沖縄の水事情とペットの飲料水

今から約、2年まえに愛猫のキキフジコさんと沖縄に移住し、やんばる地方に住んでいましたよ! その時のバックナンバーはこちら! 沖縄に来てからはオキちゃんとゆう猫も加わり、今は3匹仲良く暮らしてます(o^^o) オキちゃんとの出会い編はこちら! 沖縄は、特にやんばる地域は水質が悪くて、超!硬水なんで、ほとんど飲めません! 私が住む町ではガス屋さんがウォーターサーバーを無料で設置してくれて、水も無料で月に2〜30?くれてました。 特にペットには、マグネシウムの高い硬水は良くないので、かといってミネラルの多い市販の天然水もダメ! うちは湧き水を汲みに行き、猫には汲んできた水を与えていました(=^x^=) こんな場所でいつも新鮮な水を汲んでました! 本部町伊野波の湧き水です! 本部町の水質はマグネシウム2〜300とかなり高めです! ※本部町の水道局ホームページ参照。 現在は中部地方に住んでいますが、市の水道局ホームページを参照しますと、マグネシウム数値が30〜40と低く、軟水です。 通常、100以下ならペットの飲料水としてOKらしいので、水道水をやっと安心して飲めるようになりました(=^x^=) マグネシウム、ミネラルをたくさん含んだ水はペットには致命的ですから! 尿路結石、腎不全の原因になり寿命も縮まります! 大切な家族だし、美味しい水を飲んでいつまでも長生きしてほしいもんね(=^x^=)