伊計島に移住した関西人のスローライフと島おこし

2013年沖縄へ移住。元、リラクゼーションオーナー。人と人を島をつなぐ活動家であり多趣味でガーデニング、ビオトープ、マリンスポーツ、 空手、犬猫、バイク、車、美容整体、農業、うちカフェ、自家菜園、伊計島発信ブロガーとしても活動中。やりたいことは全てやりつくす派。

東村のファームつき物件の紹介

本部んちゅの、くぇぶぅマスターから相談を受け、東村に行ってきました! キャンプなんかでよく使われる東村、初めて訪れましたが、表現で言えばこうやね。 ネコバスを見た時のドキドキ感 いや、ネコバスは見たことなんかもちろんありませんがね、なんかねそれくらい夢膨らむロケーション。 カフェ くぇぶぅは、港川ファームの敷地内にあります。 港川ファームといえば、沖縄で唯一いちご狩りのできる農場で、そこで作られる野菜の美味しさは、各地遠方から買い付けにくるほど。 ファーム付近にはプライベートビーチばりの海、乗馬、カヤック乗り場など自然遊び場づくし。 慶佐次のヒルギにカヤック お馬さんいっぱい。 ファーム&カフェの裏にビーチ カフェ くぇぶぅ店内 このファームつきのカフェをやらないかとゆう相談で、社長も交えて対談。 私としては、まさにビンゴの条件なんですが、本業もあり悩むところ。 マスターも体調が万全ではなく、誰か引き続き営業してくれる、若者を探しているわけです。 農業地ですが飲食営業許可はもちろん可で、農水使用のため水道はタダ。かかるのは賃料と電気ガスのみ。 (詳しくは私に問い合わせ下さい) メリットは 農業のノウハウは港川ファームがバックアップ!ビニールハウスも使い放題! 手作り野菜、果物で自分も店も潤い、販売できる! ファームとの提携で顧客も確保 近隣に8人まで可能の宿舎つき! みたいな感じなんですが。 誰か、我こそは!て人いましたら連絡下さいね(^^) 敷地内に、中古プレハブや払い下げのバスを起き、住居にするのも良し! 実際、港川ファームに農業を習いに住み込みの若者は、敷地内にあるバスに住んでますよ(笑)昨年のあの台風にもビクともしなかったようです。 エアコンもあるしなかなか快適そうでした(笑) カフェをやりながら、農業もできる。 我こそは!という方、今すぐ身ひとつで沖縄に来て下さい(笑)