伊計島に移住した関西人のスローライフと島おこし

2013年沖縄へ移住。元、リラクゼーションオーナー。人と人を島をつなぐ活動家であり多趣味でガーデニング、ビオトープ、マリンスポーツ、 空手、犬猫、バイク、車、美容整体、農業、うちカフェ、自家菜園、伊計島発信ブロガーとしても活動中。やりたいことは全てやりつくす派。

移住まであと一週間

転出届も出して、いよいよになりました。

介護スクールも無事、卒業できて介護基礎研修科(実務者研修)を取得しました!

今後は、まずは社会福祉士と精神保険福祉士を目指す為に、障害者の支援員としてしばらく働こうと思います。

メールで、飛込み応募していた今帰仁

就労継続施設がんばろうからも電話があり、副業のアルバイト革人もすでに、仕事が決まってます!!

2年前に別々の道を選んだ元、パートナーとも、「本当のお別れ」をしてきました。私たちは、多くの人を巻き込み、迷惑をかけました。そのあと自分達の愚かさを身をもって、それぞれ罰を受けました。これからはお互いの償いの日々に終わりを告げて、新たな人生を歩むために。

あの時、お互い出来なかったことを今後、出会うであろう相手にしてあげられるようになるために。

あの人からの送る言葉は、

「再生場所を沖縄に選んだのも、あんたらしいよ。周りに見送られて華々しく行ってこい、そしてどんな事あっても戻ってくるな、カッコ悪いぞ。」でした。

ありがとう、そしてさようなら。どうかお元気でね。

19日は、一次会二次会合わせて総勢70〜80人の方が待っています。

みんなに見送られて、私らしく堂々と華々しく行ってきますよ。

生活は当分、苦しいやろけど餓死することはないやろ(笑)