伊計島のパーソナルジム AYA"sダイエット

関西人元リラクゼーションオーナー。沖縄太りを克服し、食べながら痩せるダイエット塾を経営する。ファスティング宿泊も有り、理想のボディへと導きます。伊計島暮らしの日常や趣味のガーデニング畑、車バイクのこと、ZUMBAや、食べること作ること大好きなうちカフェ、たまにウクレレ…と書ききれない多趣味のこと

沖縄の方言ウチナーグチ いろいろ

沖縄あるあるシリーズ。

私は、移住する前に約1年くらいリサーチするのに、関西と沖縄を行き来しながら関西福祉スクールに入校。
理由は、一定収入の確保のため。
本来、行き当たりバッタリな性格だけど
少しぐらいは計画移住したわけです。

まあ、自給自足で毎日キャンプしても生きていけたでしょーが、最低限ライフラインは必要だろうし、いくら自然が好きだからといって、最初からサバイバルな生活に踏み切るのは、勇気がなかったですね!

【方言をいかに早く覚えるか】
これはカンタン。とにかく、高齢者(オジーオバー)と仲良くなる!に尽きます。
私の場合、仕事が【福祉関係】でしたから、いたってすぐに聞き取れるよーになりました。
これを、私的に申しますと…

ウチナーグチ スピードラーニング

英語なんかと同じ。手振り身振りで覚えれます。

内地の人がウチナーグチを話すと、お年寄りにすんごい喜ばれるのですよ!!
私が、はじめて覚えたウチナーグチを紹介します。

かにはんでてる。

意味、わかりますか??
別にが出てきたわけじゃないですよ!
これはね、「頭のネジがズレてる」とか
「ボケてきた」みたいな意味です。

なんでまた、そんな言葉覚えたんッ!?

て、思うでしょ。
同じ沖縄でも、地域によって全く違うんですよね。
例えば久高島。神の島でも有名な、斎場御嶽からまっすぐ海に向かう島。

こちらは、ファフィフォ!と、なんかひゅるひゅるヒュー!て鼻から抜けるような発音で、

え?フランス語?

みたいな感じ。
私の住む、伊計島もちょいと違いますよ。

まあ、ウチナーグチは奥が深いです。