伊計島のパーソナルジム AYA"sダイエット

関西人元リラクゼーションオーナー。沖縄太りを克服し、食べながら痩せるダイエット塾を経営する。ファスティング宿泊も有り、理想のボディへと導きます。伊計島暮らしの日常や趣味のガーデニング畑、車バイクのこと、ZUMBAや、食べること作ること大好きなうちカフェ、たまにウクレレ…と書ききれない多趣味のこと

出る杭打たれるなら出過ぎます

これまでの福祉活動をブログやFacebookに投稿してきましたが、ある方からの通報により、会社から全て削除するよう命じられました。

同じ福祉業に従事する方や同僚や上司からは、利用者に対し不益、不快を与える内容ではなく、むしろ地域包括として評価されてきましたし、たくさんの激励のコメントをいただいてきました。

中には、障害を抱えるお子さんを持ちながらも人に言えず、私ごときに打ち明けてくれる方もいて、活動を応援してくれ、福祉現場がこんな風に利用者に向き合ってくれてるんだとは知らなかった、安心しました…とコメントいただいたりもしました。

ただ、情報を発信していたことに関してどなたかに不快を与えた結果、今回のような通報に至ったのは確かです。

そして施設長をはじめ、上司や同僚に大変なご迷惑、心配をおかけしたことはこの場を借りてお詫びします。

でも今は、名指しで通報し私を解雇するよう会社へ抗議したその方に感謝します。

なぜなら、そのような考えの方も世の中にいる、という発見ができたからです。

そして、改めて社会の常識、コンプライアンスを勉強し直すチャンスをくれたのだということにも繋がります。

ですからありがたい通報だったと思いました。

この仕事は奥が深い。生活するためのお金だけではなく、持つのは志だけだということ。

結果どうあってもその信念を曲げるわけにはいきません。

偽善や売名行為もしたくありません。障害者をそんな自己利益や知名度や自己満足に利用してほしくもありません。

全ては向き合うハートとハートだと思うのです。

現在、パートナーも同じ業種に従事しており私の今の無念さは彼も痛感してますが、とりあえずピンチはチャンスだということをポジティブに受け止め、今後も頑張っていきたいと思います。

「とりあえず取るべきもん(資格レベルアップ)今のうちサクサク取ってこーぜ!今は勉強する時間もないから、その時間を与えらたれたんだと考えよ!」と。

最後に。

昨日、私が勤務中に休みの彼が自宅でゴロゴロしていたらザッザッ…!!と足音がするので、縁側を見たら!!

亀が!((((;゚Д゚)))))))デカイ!

猫たちテンション上がりまくり!

琉球赤亀…てゆう天然記念物の陸ガメらしい!

亀が我が家にやってくるとは!?

神のお告げか!?

いい事あるに違いない!

悪いあとには良いことがあるんだはず☆

引きが強すぎるくらい強運な私のツキもこれまでか…囧rzと、通報事件のあと数日凹みましたが、きっとなんか良いことあるんだはず!

あ、亀さんにはすみやかに山へお帰りいただきました!

「亀を救ったオイラは御礼になんかあるんだはず!」

てゆう、ウホウホな相方に

「それやったら一緒に山で飲めや歌えやしてきたら良かってん!」て言うときました。

とまあ、亀さんが救世主だとホントにいいな(笑)