伊計島のパーソナルジム AYA"sダイエット

関西人元リラクゼーションオーナー。沖縄太りを克服し、食べながら痩せるダイエット塾を経営する。ファスティング宿泊も有り、理想のボディへと導きます。伊計島暮らしの日常や趣味のガーデニング畑、車バイクのこと、ZUMBAや、食べること作ること大好きなうちカフェ、たまにウクレレ…と書ききれない多趣味のこと

腹筋ナシでも脂肪がとれて割れる方法

お腹周りを何とかしたい!

でも腹筋は辛い…とゆうアナタ!

 

ダイエットで、お腹周りがスッキリしてくるのは残念ながら最後です。

女性は子宮など大切な臓器がある為、下腹の脂肪は分厚く、なかなか手強いです。

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20190406231508j:image


そこで!

辛〜い腹筋をしなくたってスッキリさせる方法をご紹介しますね。

昔、流行った「ロングブレス」3秒で息を吸い、7秒で吐く…。それだけ!!!

腹式呼吸、ですね(^ ^)

 

吸う時より、吐くことを意識するのがコツです。

おへそを中にしまい込むイメージです。

笑いすぎてお腹が痛くなりますよね?アレです!

 


普段、日常の中でもこの「しまい込むようにへこませる」を習慣づけることで、キツい腹筋をせっせとしなくても、だんだん下腹がスッキリとしてきますよ!

 

前の記事で、ウエストのくびれを作るには、「ウエストシェイパー」を紹介しましたが、シェイパーは単に汗を出す為でなく、この腹式呼吸をウエストシェイパーで役立てることも大事です。

 

そうすることで、徐々に分厚い脂肪がとれてきて、割れた腹筋が見えてきますよ〜!

もともと、腹筋はみんな割れています。が!雪だるまのように、脂肪がついていて、見えてこないだけなんですヨ

 

腹筋の上にかぶっている、脂肪を撃退するには、朝晩のロングブレス!お試しくださいね。

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20190406231650j:image