読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊計島に移住した関西人のスローライフと島おこし

2013年沖縄へ移住。元、リラクゼーションオーナー。人と人を島をつなぐ活動家であり多趣味でガーデニング、ビオトープ、マリンスポーツ、 空手、犬猫、バイク、車、美容整体、農業、うちカフェ、自家菜園、伊計島発信ブロガーとしても活動中。やりたいことは全てやりつくす派。

トゥシビー 生年祝い 伊計島で体験

沖縄移住 伊計島 うるま市 沖縄文化 沖縄の文化風習

沖縄は、厄年が多いの知ってる?

以下は沖縄辞典より参照。

 

その年の十二支が自分の干支と同じになる年を「生まれ年」(寅年生まれの人は寅年が)といい、無病息災を願って祝うという風習がある。その祝いのことを「生年祝い」(トゥシビー)という。
現在ではめでたいことが強調されるようになり、祝い事という受け止め方をするのがふつうだが、もともとは生まれ年は「厄年(やくどし)」とする考え方があり、災難を無事に切りぬけられるように願立てをし、その年は忌み慎むことを心がけたとされている。

 

したがって、この一年間は家の新築や結婚式などの祝い事はなるだけさけるように配慮したようだ。

 

つまり、干支と重なる年(年男年女)の場合を生年祝いというようだ。

 

f:id:nagomiyasu-okinawa:20170203200451j:image

 

なので、内地での厄年にプラス、自分の干支の年はトゥシビーとなり、厄年とされ無病息災を願ったお祝いをするんだよ〜〜

今日は、いつも家族ぐるみしている家でお祝いにお呼ばれしていますヨ^ ^

と、いう私も酉年なので厄除けしなきゃね〜!