読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊計島に移住した関西人のスローライフと島おこし

2013年沖縄へ移住。元、リラクゼーションオーナー。人と人を島をつなぐ活動家であり多趣味でガーデニング、ビオトープ、マリンスポーツ、 空手、犬猫、バイク、車、美容整体、農業、うちカフェ、自家菜園、伊計島発信ブロガーとしても活動中。やりたいことは全てやりつくす派。

沖縄 浜下りは旧暦の3月3日

先日は、旧暦の3月3日の行事でした。
島に住んでいると行事の多いこと…
しかし、島ならではの体験ができて、勉強になるし毎度楽しいものです。

おばぁ宅で出されたサーターアンダギーが変わった形でした!


f:id:nagomiyasu-okinawa:20160412001546j:image


フツー、サーターアンダギーてのは丸いのだが、この日のサーターアンダギーはなぜだか長い。なんなんだこの形は。味は同じなのか?

不思議そうに見つめていると
おばぁが言う。

『今日は旧暦の3月3日女の節句だよ』


…はぁ。だからなにか??

『よく見なさい!女の形してるでしょ!』

f:id:nagomiyasu-okinawa:20160412001321j:image

な、なるほどね!(笑)

いや、それにしても見てるだけで恥ずかしい!
私は急いでちぎると、口に入れた。うまい!
あと、よもぎ餅もでてきた。うまい!


浜下り(ハマウリ)
旧暦3月3日に行われる行事。「女の節句」とも言われ、女性達は浜に下りて手足を海水にひたして身を清め、潮干狩りなどを楽しむ行事です。その時に「三月御重(サングァチウジュウ)」と呼ばれる重箱料理を持ち寄る習慣もあり、重箱の中には、花イカや赤飯おにぎり、豆料理などの山海の幸、よもぎ餅や三月菓子が彩り良く詰められます。


※ 沖縄物語より引用

浜下りてゆーんだね。そーいやー海にちらほら人おった気がするねー
近いうち、島ンチュのおじさんと島ンチュしか知らない、秘密の場所にて、蛸とりをするのでそれはまた次回に!