読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊計島に移住した関西人のスローライフと島おこし

2013年沖縄へ移住。元、リラクゼーションオーナー。人と人を島をつなぐ活動家であり多趣味でガーデニング、ビオトープ、マリンスポーツ、 空手、犬猫、バイク、車、美容整体、農業、うちカフェ、自家菜園、伊計島発信ブロガーとしても活動中。やりたいことは全てやりつくす派。

伊計島にいこいの場をプロジェクト?

伊計島住民になり1ヶ月! 毎日が素晴らしい日々です^ - ^ 自宅の庭工事も進み、ウッドデッキはほぼ完成し、近隣のみなさんが遊びに来てくれ、賑やかです。 昨日は、移住する前に在学していた、関西福祉スクールの恩師夫妻が、来沖し、伊計島を訪ねてくれました! オバーのところにも、先生らと一緒に挨拶に行きましたよー なぜ挨拶に行ったかは、後に説明しましょうね! 昨年からやっていた、パーラーマンタを年内で閉店することに決め、新たに始動する リラクゼーションサロン和み休の準備に追われています。 島の住民からは会うたびに、まだ、始まらないの??と声をかけられるんだけど、 整体サロンだけではなく、島の人が楽しめて、島の人が求めている事や、あったら便利な事ってなんだろう??それに、島の人からお金儲けはしたくないなあ… これ、きれいごとに聞こえるでしょうが、島暮らしをしてみて日々、感じる現実なんです! 自分も島の住民として、伊計島にあってほしいサービス、改善されたら便利なこと…たくさんあるんじゃないか??と、ふと考えたんです! 今回、来沖した恩師夫妻は旦那さんが ケアマネ奥さんが 精神保健福祉士2人とも、サービス管理責任者の、介護福祉スペシャリスト。 もちろん私も、学校卒なんで有資格者であります^ ^ そんな私たちが、島の現状をリサーチするのは言うまでもなく、ちょっとした島おこしプロジェクトを企んでしまいました!!^ ^ まずは、年内は島の人達から直接、アンケートを兼ねて、対面で聞きとり調査。 また、おいおいお話していきますが、たった1日にして、いろいろな改善策や発想が島の方々から出てきたのでした! 私が再開しようとしている、リラクゼーションはあくまでも伊計島住民の窓口的なもので、ここを発信元とし、島全体が活性化すればいーなー的なモンです。 お年寄り、独居している方、少ないが、子ども。あるのは、豊富な自然と海。 これらをどうコラボしてゆくか、今後楽しみですね!! ブログランキングに参加しています!ぽちっとお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ うるま(市)情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ