伊計島に移住した関西人のスローライフと島おこし

2013年沖縄へ移住。元、リラクゼーションオーナー。人と人を島をつなぐ活動家であり多趣味でガーデニング、ビオトープ、マリンスポーツ、 空手、犬猫、バイク、車、美容整体、農業、うちカフェ、自家菜園、伊計島発信ブロガーとしても活動中。やりたいことは全てやりつくす派。

豊かな島暮らしの日常

伊計島に住んで約一ヶ月経ちました!もう2015年もあとわずかですね! ニャンコ達もすっかり慣れて、毎日を楽しく過ごしてますよ! 沖縄本島と言っても街中からは40分くらい離れた場所にあるので、最初は生活に必要な買い物や金融機関など不安もありましたが、なんの問題もない! コンビニまで車で10分!綺麗な景色をみながらドライブ気分で街中にも行き来できる! 慣れてくれば、なんてことない。 鳥の鳴き声と波音だけで雑音なし!なので夜も快眠、朝から早起きして集落を散歩したり… のどかです! 沖縄に移住してからの、夢の生活を実現できて、思い残すことはない!(笑) 人によって価値観はそれぞれ。 海の見えるリゾートマンションでリッチな移住生活したい人 もいれば、私みたいなもの好き(笑)で、田舎であればあるほど、不便であればあるほど楽しい!! 人もいるわけで(*^o^*) 島の人もみんな優しくて、毎日寄ってはお喋りしに来てくれる。 作業の手が止まる…と大工さんは困っていますが(笑) 引越しの日に、屋敷ウガンしてもらった金城家とは、ヤーニンジュ(家族)みたいにしてもらって、毎日来なさい、ごはん食べに、話しに来なさい。ヤマトゥン!と言ってくださり、本当にありがとうございます。 「名前いい加減覚えてや!(笑)」 屋敷ウチャトーの記事はこちら! ついおかずを作りすぎ、おすそ分けに持っていくと帰りには天ぷら山盛りとかね、物々交換の日々です。 我が家の敷地は割と広いんですが、島に住むときに考えました。 もしかしたら、遊ばせている、毛畑(モウバタキ)がたくさんあるのでは?? やはり、そうでした!!! 畑とかしたいんなら、使いなさい!!と、声をかけてくれたのです! 今まで、ちっさい家庭菜園でチマチマやってきましたが農家級の空き地を使っていいと!! 1人農業シリーズはこちら!! 友人らも、島に遊びに来るの楽しみみたいです。 庭のビフォーアフターはまだ、かかりそうですが、ウッドデッキは着々と進んでいます。 施工前 いま 通る島民の皆さんが、楽しみですね〜て声をかけてくれます。 再開予定の、コンテナハウスを使ったリラクゼーションルーム和み休も、準備着々です。 島は薬草や果物の宝庫だから、乾燥させたお茶やコスメを作ればいいよ!!と、島民さんからアドバイスもいただいて、本当に知恵になるわ〜 コンテナ内まだ、ごちゃごちゃやけど 昨日は、自治会に挨拶兼ねて島の行事カレンダーや島新聞をもらったんだけど、 区の班長さんの打ち合わせ内容が、わからなすぎる!!(笑) まるで昭和初期にタイムスリップしたよーな、豊かな島の日常ですッ!