読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊計島に移住した関西人のスローライフと島おこし

2013年沖縄へ移住。元、リラクゼーションオーナー。人と人を島をつなぐ活動家であり多趣味でガーデニング、ビオトープ、マリンスポーツ、 空手、犬猫、バイク、車、美容整体、農業、うちカフェ、自家菜園、伊計島発信ブロガーとしても活動中。やりたいことは全てやりつくす派。

はじめましてオキ子です。

いつもブログを私が書いているわけですが、我が家のニャンコからも是非、皆さんにお話してみたいそうなんで、初めての投稿をしてもらいますね。 皆さん、初めまして。オキ子です。 私わ、沖縄の伊江島、とゆう北部の離島にある、古堅農園さんでお母さんと、兄弟の末っ子として産まれました。当時の名前は「ミケ」です! 産まれて1歳になった百合がさくころ、今の飼い主の「りおん」が来たの。 その時の記事はこちら! 私は精いっぱい可愛く、お花畑を案内したわ! 私のことをカワイイ!カワイイ!と抱っこしたりしてくれたんだけどね、しばらくするとバスに乗ってみんな帰っていったの……… 少しさみしくなって、お花畑で走り去るバスを見つめていたら、優しい母さんが私に言ったの。 「お客さんに情をうつしてはいけないよ。私たちは此処が生き場所なんだから。さあさ、仕事仕事!働かないとゴハンも食べれないんだから」 ハアー…島の外ってどんな世界なんだろう?みんなオシャレなのかなあ? ゴハンはバッタとかセミじゃなくて、一度でいいから柔らかい肉とか魚、チーズとかお腹いっぱい食べてみたいなあ! いろいろな妄想しながら、うとうとしていたら…さっきの人がタクシーで戻ってきて、なにやら農園のおじさんと話しこんでいたの!! そしたら急に暗くなったと思ったら、南アルプスの天然水の段ボールに入れられてしまって、お母さん!お母さん!て必死で叫んだけど、ガタゴト揺られて、おそるおそる、隙間から見たらフェリーのターミナルに!! 「ぎ、ぎゃあ!助けてお母さん!農園のおじさん!!私、このまま売り飛ばされるのかもしれません!!」 しばらくずっと段ボールの中でブルブル震えていたわ。泣き疲れて少し眠っていたみたいね。目を覚ますと見たこともない空間にいてびっくり!! 家の、中……? 何やら視線も感じる!ひいいい!ヤクザ!? よく喋る女もいるわ。この2匹は夫婦かな?女は親切だけど、おっさんがなんか怖いのよ!! ずっとコワモテで無口なおっさん、意外に優しいのかも。。いろいろ教えてくれるのよ。 「りおんはな、とんでもないヤツではあるが、ちゃんと俺らのこと面倒見るし、メシもうまい。お前はどこから拉致られてきた?俺はな、母ちゃん知らないんや。産まれてすぐ、ドブに捨てられていたらしくてな、初めて目を開けた時に見たのが、「りおん」だったんや。 だから俺にとって、母ちゃんなんや。たまに俺らを放置して風来坊するけどな、ちゃんとメシやりにくるペットシッター雇ったり、いつも家に来る友達なんかに俺らを預けていくから大丈夫や。 今まで最高で半月放置されたが此処にいたら寒くもなく暑くもなく雨に打たれることもないし、なんも心配ないぞ。それよりか、お前ちょっと臭いな、風呂に入れてもらってこい! 初めてのお風呂、汚すぎて泡が立たないてブツブツ言われたわ。 いい匂い。なんか白くなっていない? 今まで土の上か草の中で眠っていたから、フワフワのタオルで寝るってこんな気持ちいいんだ!お風呂上がりにアイスクリームまでもらえるなんて! いちおう、「姉」になる、フジコも喋りがウザいけど、いろいろ教えてくれたわよ。 「この家に来て良かったね!私は淡路島てゆう島の旅館で産まれたんよ!まあ、あんたらよりは裕福な環境にいたわけやけど、私、ちょっとカワイイやんか??あんたみたいに、車で拉致られてん!おっさん顔怖いけどダンディやろ? いちおう、うちの旦那やねんな。とったら承知せーへんからな!おっさん、カワイイ若い子好っきゃから、心配やわ!とったらシバくで!わかった?」 あんな黒いヤクザに興味ないわよ。私、色白で線の細いのがタイプだし。。其れにしても、私意外みんな関西弁ね。漫才見てるみたいで面白いけど! 私は少しウチナーグチ話せるわよ。だってウチナーマヤーだからや〜〜!あらんど!あらんど〜〜! それにしても、よく人が来る家ね。 今日も宴会なの?何なの?この人たちは!入れ替わり立ち替わり。みんな私を触りたがるし、やめてよッ!! そんなわけで、私は今はとっても幸せな毎日です! キキもフジコもよく外に出かけるけど、私は伊江島にいた時は台風の大嵐の時も風の冷たい冬も外で暮らしていたから、今は家の中が快適で、世間からは「ニート猫」呼ばわりされているけど、たまに抱っこして外に出してもらったりしてとってもとっても幸せなのよ! 今後、飼い主の気まぐれで、またどこか違う島に行くかもしれないけどついていくわ!だって私たち家族だもの。 「りおん」はいつも思いつきで行動するオバカさんなところあるけど、早くいい人見つけて幸せになってほしいわね。 だって、この人が幸せじゃなきゃ私たち「ネコ」も楽しく暮らせないわ! だから、いつまでも少年のような「りおん」でいてほしいわ! 今の家に引越してきた時も、最初はどうなるかハラハラしたけれどね! なんでもできるし、頼りになる飼い主よ。 何ができるのかみんな不安だったわ! 穴まで掘ったりしてさ、賃貸なのに大丈夫なの?? さみしかった庭も…… このとうりでしょ!!! ゴーヤーカーテンだってほら! 贅沢でしょ! 中庭にも手を抜かないみたいよ! みんな、最後まで読んでくれて、にふぇ〜で〜びる!また時々、書くわね!