伊計島に移住した関西人のスローライフと島おこし

2013年沖縄へ移住。元、リラクゼーションオーナー。人と人を島をつなぐ活動家であり多趣味でガーデニング、ビオトープ、マリンスポーツ、 空手、犬猫、バイク、車、美容整体、農業、うちカフェ、自家菜園、伊計島発信ブロガーとしても活動中。やりたいことは全てやりつくす派。

沖縄の生態について

ついにうちにもハブらしきものが現れました。 我が家の夜の庭は最近危険です! 無数のアフリカマイマイに60?級のコウモリがバッサバッサ、携帯サイズのGキブリがブーンブーン。Gについては、ブラックキャップで、見かけなくなりました。 うちにはGジェットなんか要らない! オキジェットてゆー、優秀なハンターネコがいますので。 伊達にニートじゃない、オキちゃん。そのしつこさゆえに、確実に仕留めてくれますので、我が家ではGが出たらまず、Gジェットを振りかけるよりオキちゃんを出します(笑) そして今日はハブ キキが闘っていましたが、噛まれたら力石徹みたいな顔面になるかと思うので、ひどく興奮中ではありましたが、捕まえて家に閉じ込め。 ハブ騒動を淡路島の母(のような人)にLINEで知らせたら、 ウチはモグラでたいへんなのよ!モ、モグラって!(笑) なんか、わたしの中でモグラってメガネしてるイメージ。 そんなわけで、沖縄にもモグラがいるのか調べてみた。 モグラは我々が一般的に知るモグラと、ヒミズに分類される。 一般的なモグラはこうだ。 ヒミズは、シッポが長く体と同じぐらいの長さがあるらしい。 んで、穴掘りはあんまり得意でないらしい! んで、各地で呼び名が違うらしい。 コウベモグラ、アズマモグラ、サドモグラ、エチゴモグラ、ミズラモグラ… 北海道と沖縄にはモグラはいないらしいが、沖縄は尖閣諸島にだけ、尖閣モグラ とゆーのが1匹だけ発見されたんだとか。 でも、1匹いるなら家族おるわけやしね。 見てみたいけど、沖縄でモグラ探しはやんばるくいなぐらい、難しいみたいですね!