伊計島に移住した関西人のスローライフと島おこし

2013年沖縄へ移住。元、リラクゼーションオーナー。人と人を島をつなぐ活動家であり多趣味でガーデニング、ビオトープ、マリンスポーツ、 空手、犬猫、バイク、車、美容整体、農業、うちカフェ、自家菜園、伊計島発信ブロガーとしても活動中。やりたいことは全てやりつくす派。

中城ミージャーガー

ライカムイオンモールのオープニングスタッフとして来沖中のお友達が、来月には地元に帰ってしまうため、休みの合間に久しぶりに、恩納村カフーリゾートホテルにランチに出かけました(*^o^*) 料理はメインディシュを選び、後はビュッフェ形式ですが、味も素材も繊細で美味しい! ミネストローネも具がゴロゴロです わたしは、パスタを注文したんだけど他のテーブルのリゾットがすごい美味しそーだったので、リゾットに変更。 このチーズ感!! めちゃくちゃ美味しーんです お腹を満たした後は、ドライブしながら北谷〜宜野湾へと。 そして、私の湧き水めぐりに、お付き合いしていただくことに。 中城ミージャーガーとゆう、水場へと向かいます。 伊佐交差点を左折し、普天間方面(330)へ右折します。 二つ目の信号を左折し、しばらく行くとローソンが右手にありますので右折すると、高速の下を交わるようにくぐり抜けます。 すると、左手にファミリーマートが見えてきたら、そこから新垣の集落に入りますので、左側の山手へ曲がります。 山に向かってまっすぐ、コンクリートの一本道ですが、天辺にベリーの旗立岩があり、向かって右側に鉄塔が見えます。 ミージャーガーは、岩と鉄塔の並びにあるっぽい… とにかく車で登ってみます。 が…それらしき場所に辿りつかない。 で、また新垣集落を一周して下まで戻りました。 これを繰り返すこと3回(;^_^A もう、あきらめて帰ろっかなー と、その時に!! なにやら、怪しげな…(;^_^A アンティークショップの、おじさんに聞いて見ることに! するとおじさん、どこかに電話をかけ熱心に調べてくれています。 新垣の区長さんに、かけてくれていたようでした。 そして、場所をなんとなくつかめたので、御礼を言い、行こうとすると「女の子だけで行ける場所じゃないから案内する」 と、軽トラで先導してくれたのでした。 頂上付近までは、お墓ばかりなのでそこらへんの写真は割愛します。 そして、これを上がるの!?て、ゆーよーな激しい坂道を上り、Y字になった場所で車を停めました。 車を停めて歩きますが、足元はかなり悪いし、滑りますから注意!! 象の鼻みたいな、岩。昔はここも水が湧いてたんだよ! と、おじさんが言います。 本当だ!象の鼻みたい(^_^) そして、ゆるい坂道を歩き続けます。 ここが、湧き水だよー 「さ、奥に入ってみなさい!」と、おじさん。 ワアーーーーー*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・* もうね、 湧き水フェチにはたまらん神聖さ! 水の透明度は素晴らしく、美しい。 奥は鍾乳洞になっています。 そうかー!いつも、国道330与那原方面を通過するときに、山の上から幻想的な空気に変わるのは、このせいなんだなあ! おじさんは、ニコニコしながら こんな美人が2人も来て、神様も大喜びさ〜!こんな処に来る人は、滅多にいない、なんで来たかったの?と、言うので、思わず 水場巡りが趣味なんですよ! と。 久しぶりに、神秘的な湧き水に出会うことができ、おじさんにも、ついてきてくれた友人にも感謝です。 ご加護がありますように…と、私はおでこに水をかけてきました。