読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊計島に移住した関西人のスローライフと島おこし

2013年沖縄へ移住。元、リラクゼーションオーナー。人と人を島をつなぐ活動家であり多趣味でガーデニング、ビオトープ、マリンスポーツ、 空手、犬猫、バイク、車、美容整体、農業、うちカフェ、自家菜園、伊計島発信ブロガーとしても活動中。やりたいことは全てやりつくす派。

魂を保護する術!?

昨日、移住仲間のヒーラーさんさん(癒し系セラビスト)の集まりに行ってきたんだけど、各自が食べ物を一品持ち寄りで集まり交流するとゆう場。 そこで、毎回新たな出会いがあるわけで昨日は体調が悪く、午前中の庭仕事もできずまま、少し外の空気を吸うため、いつもの海辺にいたので出かけてきました(^o^) 昨年から自宅のスペースを利用し、空いている時間にリラクゼーションルームを再開しようとしてますが、ちょっと厄介な事態になっていました。 移住する前まで何十年か、この職業で生活してきて、会社設立まで至ったんだけど、沖縄を甘く見てました(;^_^A とゆうのも、移住してからどうも私は霊媒体質になっていました。 自覚はありました(;^_^A しかし、相当なキツさです。なので、住む場所もペットが飼えるかとかロケーションだけを重視でなく、自分が生きやすい場所か?を常に重視してきました。 昨日の集まりに、初対面のヒーラーさんが私を突然見つめたかと思うと 左側、大丈夫ですか???と…!?(・_・;? やっぱり!? その方は私のことや、これまであったことなんか全く情報知らないのに、ものすご〜〜く重〜〜いどうしようもない人が寄ってきてベッタリ依存されたり助けを求められたり、ずっとしてきたよね??と。。 ヒィ〜〜っ!怖い! とりあえず、人を癒すとかうんぬんの、以前の問題てのが発覚。 サッサと、取り去ってもらったけど、私自身の魂をプロテクト(身体を破壊せずに、保護をかける)しないことには、取る→もらう 取る→もらうを繰り返しエンドレス。 そういや今まで、瞑想する…てゆうことをやらなかったので、そこから始めなくてはいけなくなりました。 亡くなった霊より、生きている霊(生霊)が厄介です。 沖縄は神の島なんで、私みたいになる人は多くって、「体調悪いけど病気なんかな?」と、放置しがち。そして、多くの移住希望者が勘違いして誤解しているのが、 沖縄はパラダイスじゃないので、生きていく、ではなく此処で必要とされ生かしてもらえるかどうか?です。 霊媒体質はなってしもたもんは仕方ないとして、ガツンと受けたとしても、自分でブロックして取り去る術をこれから持っていかねばなりません。 古いものを捨てる。持っているものを手放すことが大事なのは、私でもわかってました。 例えば過去の成功だったり名誉だったり、物や人間関係だったり、生きている上で起こるあらゆる、自分が手にした古いもの執着してきたものですね! 全て捨て去ってきたつもりが、どうもまだ残っているみたいやね(;^_^A 私の場合、落ち込んだり何かを受けたり関わってしんどいなー!て時はひたすら植物を触ります。海辺を歩きながら貝やシーグラスを集めることも。 携帯をOFFにして外部との連絡を断ち、ひたすら好きなことに没頭する。 関西時代から今も交流のある、同じバイク乗りでメンタリストの人がよく言うのは、 特に人の悪口ばかり言ってる人には、近づかないに限る(;^_^A 自己流だったけど、これは比較的良いらしい。雑音を消すわけです。 うーん、次のステージに進むためにも、よりよい沖縄ライフを過ごすためにも身体を浄化、そして寄せつけたものを引き離す術をまずは身につけてみます!! 気づかせてくれた、ヒーラーのみなさんありがとうございました(^o^)