読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊計島に移住した関西人のスローライフと島おこし

2013年沖縄へ移住。元、リラクゼーションオーナー。人と人を島をつなぐ活動家であり多趣味でガーデニング、ビオトープ、マリンスポーツ、 空手、犬猫、バイク、車、美容整体、農業、うちカフェ、自家菜園、伊計島発信ブロガーとしても活動中。やりたいことは全てやりつくす派。

人生なんとかなってる!

沖縄移住 バイク ダイエット 沖縄の文化風習
沖縄に住み、2年目。来た当時は友達もいなく、いきなり様々な洗礼!?を受け、何度帰りたいと泣いたことか。 沖縄には、表にはあまり見えないダークな部分もあったりする。 皆が皆、楽しく愉快に暮らしてるワケでもない。 都会に疲れ、現実から逃避行して居着いている流れ者もたくさんいる。 でもそんな人達も沖縄を選んで住んでるんだからそれはその人生だと思うし。 私は趣味で大型のオートバイに乗っているが、趣味の世界でさえ縦社会てゆう、チンケなもんがあったり。 もちろん仲間割れや、対立もある。 そんなのに長年、囲まれてきた。 自分を通し知り合いが増えるのは嬉しいが、その中で抗争が起こる。 私は見る人からすれば、「どっちつかず」なのかもしれないが、そんな争いを見て、「なんて小さいんだ」と違和感を感じてきた。 だから抜け出したかったのかもしれないし自分の可能性を大切にしたかった。 商売も数十年としてきたが、それも争いは絶えず、なんでこうなるのか?を冷静に考えた時に 周りが悪いのでなく、自分に問題があるて確信した。 それから行動までは早かったかな。 ちっぽけなプライドや見栄を潔く捨て、 輪の中からポンー!と飛び出し、沖縄に来て2年目。 まだまだウチナーンチュを理解しきってはいないが、徐々に自分の世界観が変わりつつある。 もちろん沖縄にだって前者のような輩はたくさんいる。けど大人な対応で切り替し、決してどのカラーにも染まらない。 そんなことをするため、此処にいるのではないし。 男も、以前はやたら女々しいヤツや依存してくるヤツに好かれる傾向だったのが、自分を大きく変化させたことで、違ってきた気がする。 人生の中で今が1番幸せだし好きかな