読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊計島に移住した関西人のスローライフと島おこし

2013年沖縄へ移住。元、リラクゼーションオーナー。人と人を島をつなぐ活動家であり多趣味でガーデニング、ビオトープ、マリンスポーツ、 空手、犬猫、バイク、車、美容整体、農業、うちカフェ、自家菜園、伊計島発信ブロガーとしても活動中。やりたいことは全てやりつくす派。

第2ステージ??

沖縄移住 起業・目的達成 ハルサー(畑人) 自給自足

移住して1年経ったら次の計画があったんだよなあ。

沖縄の本島でも比較的、田舎の北部に住んだけど、もっと何もない究極な場所を求め行きたいと…

たとえば道端の草花を「これって食べられるかな?」とか言いながら生活してみたかった。

キノコ図鑑とか片手にさ。

コンビニなんかない!あるわけない!

TSUTAYAなんかあるはずがない!

野菜は手作り!

もしくは近所からもらう!

海の物は自力で獲る。(浅瀬で…)

自分ちの畑の食物を近所のオジーオバーにちょっとあげたらオバーが倍返し??みたいに物々交換で返ってきたりとか…

お金をふんだんに使い良い暮らしすることは簡単だけど、慣れてくればそれもつまらなく退屈。

今の私は初めての土地で友達もできて楽しい。毎週のように下手すりゃ毎日、ウチに呼んたり行ったりパーリーパーリー

バイク(ハーレー)友達もできたし趣味も活かせている。

しかし…それって都会に住んでいた頃と生活が同じになってきている。

同じことをするために沖縄へ来たんじゃないよなあ、なんて思えるようになってきたのは、自分の生命力が更にパワーアップしたんじゃないかなて思える。

それはそれで成長したのかもしれないな。

好きな人とのこれからもあるし、

それも沖縄で暮らしていく私にとっては良いことである。

やはり、後者を選択します!

アホですが、なにか…?