読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊計島に移住した関西人のスローライフと島おこし

2013年沖縄へ移住。元、リラクゼーションオーナー。人と人を島をつなぐ活動家であり多趣味でガーデニング、ビオトープ、マリンスポーツ、 空手、犬猫、バイク、車、美容整体、農業、うちカフェ、自家菜園、伊計島発信ブロガーとしても活動中。やりたいことは全てやりつくす派。

下克上や!

さて!明日からしばらくプータロー(笑)

忙しくて出来なかった勉強や、こないだ神戸から友人が運んでくれたバイクの車検や次の展開に向けて準備しつつ、休養します。

車検受けたらマフラーブッた切ろう!

週末はいつものバイク仲間のウチに集まる予定(⌒▽⌒)

梅雨入りしたんか雨続きだけど、みんなで5000円づつくらい毎月、積立して県外遠征を企んでます(^O^)/

内地に足を運ぶことのない、うちなんちゅーは「電車に乗りたい!!」のが夢。

駅弁食べて電車でトコトコ…てのをしてみたいらしい(笑)

場所によってはバイク遠征も考えてます。

さて、ひとつ前のブログにてたくさんのコメント、直メッセージや電話でこんなにも応援いただいてるんだな、て驚いています。

中には「悔しすぎて涙が…」と愛のあるコメントもいただきました。

でも心配いらんよ!

私は変わりなく、この業界で返り咲くから。少し期間が伸びただけや。

通報者からの強い要望があった以上は会社も何らかの処分をしなければならなかった、それだけ。それが組織とゆうものでサラリーマンのさだめ。

通常解雇であり、「懲戒」ではないだけ、まだ情けがあったんでしょう。

私が抜け、上司が1番嘆いている。

上司の涙が今も頭から離れない。

でも今は離れるけど、いつか違う形でまた会えます。

「絶対あきらめないでね」と涙ぐんでおられました。

通報者も何らかの犠牲があったようです。個人的な感情で人の生活を引きずり降ろしたことに対しての代償は、今後永遠に重く心に響くでしょう。

そして必ず自分に跳ね返ってきます。

そうなった時、その人に手を差し伸べる人は果たしているのかな?

そう考えたら私は幸せもんです。こんなにもたくさんの人に救われてるんだから。

だからこれからは自分の力を発揮できるステージに進み、お世話になった上司や同僚に恩返ししたいです。

待っていてください…(⌒▽⌒)

ありがとうございました!