伊計島に移住した関西人のスローライフと島おこし

2013年沖縄へ移住。元、リラクゼーションオーナー。人と人を島をつなぐ活動家であり多趣味でガーデニング、ビオトープ、マリンスポーツ、 空手、犬猫、バイク、車、美容整体、農業、うちカフェ、自家菜園、伊計島発信ブロガーとしても活動中。やりたいことは全てやりつくす派。

本日は南部巡り!

今日は、移住する前にいろいろアドバイスくれた埼玉出身のアカネちゃんを訪ねて、沖縄県最南端の島尻まで来ました!

道中は読谷でゲストハウスをやっている、革職人でもある女性オーナーのとこへ。

いろんなアーティストが作った作品が並ぶ店内。本日は男女2名の宿泊客がいるとか。

ニュージーランド人の陶芸家のお家。あいにく、ご不在でしたので素敵な家を拝見。昔ながらの「ひんぷん」がある風格ある古民家。でいごの木もありますね!

ひんぷん とは、屋敷と母屋を仕切る屏風みたいな壁のこと。敷地内には自身で建てた木造の作業小屋や池が。

表札もオシャレ(笑)

それから思い出の、知念岬に来ました。

この場所は、1年前に1人で沖縄に来た時の思い出の場所!不慮の交通事故で全てを失った状態で、これからどう生きていこうか?と、重く辛い次期でした。

何かに導かれるような、そんな気分になって移住を決意したのが此所でした。

あれから沖縄県住み、此所に今、こうして立っているのが懐かしいような不思議な気持ち!

次は、奥武島という、天ぷらが有名な通称「ネコ島」ほんまにネコだらけ!

車も完全包囲(笑)弁当食べにくそうやねんけど!

お昼ご飯は糸満の物産センターで軽く!

ふーチャンプルーと、オムカレー

イカスミを練りこんだカマボコでご飯を包んであげたバクダンを、お土産に那覇の知人を訪ねました(o^^o)

それから、港川の元、外人住宅地に。住んでる人もいるけど、ほとんどカフェや雑貨屋さんばかり。

ブーゲンビリアがもりもりやね!

日が暮れる前に、北谷のアラハビーチへ!素敵な写真が撮れたわあ(*^o^*)