読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊計島に移住した関西人のスローライフと島おこし

2013年沖縄へ移住。元、リラクゼーションオーナー。人と人を島をつなぐ活動家であり多趣味でガーデニング、ビオトープ、マリンスポーツ、 空手、犬猫、バイク、車、美容整体、農業、うちカフェ、自家菜園、伊計島発信ブロガーとしても活動中。やりたいことは全てやりつくす派。

新居のビフォーアフター

アパートから広々古民家へ引っ越して一週間。やっと片付き、当初玄関ドアのなかった我が家のビフォーアフターをご覧あれ。ここからはテレビのビフォーアフター風に解説しましょうね(*^o^*)

古い平屋造りの家屋には、玄関がなく縁側から出入りする不便さがありました。

大都会から沖縄県のヤンバルに引っ越してきて近所に知り合いもなく、心細い日々が続いていたのですが…

家屋と柱を利用し、職場の仲間に頼んでコンパネを貼ってみましたが、内側でなく外側に貼らないと台風の時にぶっ飛んで悲惨になるとのことでした。

そこで匠は内側に貼り付けた板をいったんバリバリと外し、思い切ったことを始めたのです!!(;゜0゜)

その際、板を10センチ感覚でカットし、するとどうでしょう!!外からの太陽光をふんだんに取り込むことに成功したのです!

スノコ状にカットされた板を一枚一枚、固定していった玄関には優しい光が!

外からの光がスキマから差し込む素敵な玄関に!!

家屋と連結している小屋と柱を利用した広〜い土間の玄関には家屋と同じ木のぬくもりある鍵つきドアが設置され…

南京錠だけの外から丸見えの、夜這いされ放題ちっくな入口が完全に孤立した玄関に!!

これでプライバシーも守られます(*^o^*)

4枚ガラスの窓には木枠の網戸が二つ設置され、真ん中なガラス窓を観音開きにし、自然風を取り込みます。

ニャンコも思わず二本足で立ち上がる開放感!

二軒続きの縁側も涼しげ。

広々とした敷地内には自動車3台分のスペースがあり、地面はコンクリートですがブロックを積み、ちょっとした農作や草花を楽しむことに。

そこらじゅうに自生する観葉植物や花。

これらを掘り起こしてきて植えるとモダンな南国の庭に変身。

海で拾い集めた珊瑚や貝殻を敷き詰めて自然満載なカーペットにすればより、メルヘンチックに(*^_^*)

朝は小鳥のさえずりに起きる毎日。

匠のおかげで、素晴らしい沖縄ライフが実現しました!

※注!! 庭はまだ制作途中です(^_^;)なかなか大量の土と植物掘り起こしは肉体的にも時間的にもヒマがかかるので(笑)

室内奥にあるキッチンからはバナナの木、ドラゴンフルーツの木が見えます。

※注!!バナナとドラゴンフルーツはお隣の庭のものです(^_^;)

室内のむき出しの「梁」を利用してウォークインクローゼットも作成。細々とした服やアクセサリーも探しやすく見えやすい!

畳3帖はあるであろう、浴室もニャンコ達の遊び場です。浴槽は近々、ガス屋さんに中古をいただけることに。

※注!!浴槽は追い焚きできんとです(^_^;)

とまあ、こんな感じにビフォーアフター仕上がりました!

どうでっしゃろ?