読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊計島に移住した関西人のスローライフと島おこし

2013年沖縄へ移住。元、リラクゼーションオーナー。人と人を島をつなぐ活動家であり多趣味でガーデニング、ビオトープ、マリンスポーツ、 空手、犬猫、バイク、車、美容整体、農業、うちカフェ、自家菜園、伊計島発信ブロガーとしても活動中。やりたいことは全てやりつくす派。

先生ありがとう!

沖縄に渡って早いもので20日。毎日忙しく仕事させてもらってます。

明日2月10日は沖縄は旧正月です。

今日も先ほど帰宅してポストを見ると、一通の手紙がありました。

私が介護学校を卒業する時、ある1人の先生に手紙を預けていました。

その先生は厳しかったけども、みんなを無事に卒業させる為に現場に出てもうろたえないように、熱く指導してくれました。

在学中に、休憩所で2人になった時に「卒業後は自分再生の為に沖縄へ行きます」と話し、「立派になってね、貴方は必ず夢を実現していく人だから!」と言われました。

先生からの手紙の内容を見て涙腺が緩んで、全身のこわばりが抜けました。そして、思い切って沖縄に来て良かった!としみじみ思いました。

正直、来てすぐは不安でいっぱいで、はじめて見る町、はじめて会う人、慣れ親しんだ友人も家族も店も場所も此処にはまだなく、毎日毎晩、関西の友人や身内と電話やメールで話し、「いつでも帰ってくればいいんやで!」と励まされたりしたもんです。

でも、仕事も忙しく悩んでいる暇もないほどなんで、今は本当に生きやすい居心地の居場所に変わりました。

先生、これからも向かう方向ぶれずに行きます。

いつまでもお元気でいて下さい!