伊計島に移住した関西人のスローライフと島おこし

2013年沖縄へ移住。元、リラクゼーションオーナー。人と人を島をつなぐ活動家であり多趣味でガーデニング、ビオトープ、マリンスポーツ、 空手、犬猫、バイク、車、美容整体、農業、うちカフェ、自家菜園、伊計島発信ブロガーとしても活動中。やりたいことは全てやりつくす派。

事故から1年後のクリスマス

去年はクリスマスも年末も、病院で過ごしたんだよなあ 当時はお店をはじめて、しんどいながらも頑張るつもりやったから、ショックさと無念さで、泣きながら過ごした〜 退院して、ゆっくりゆっくりと時間を過ごし、今までこんな休んだことなかったから、現実を受け止めてひたすら寝て頭を真っ白にして… まあ、世の中にはなかなか、現実を受け止められず、鬱になったり、ずーっと落ちてネガティブになる人も多くいるんだけど、今どうすればいいか?の答えは、私の場合は回復が早かった(^^) 起きてしまったことは巻き戻しできないので、未来は自分で作っていくしかない!そんなわけで、沖縄への引っ越しまで、もう1ヶ月を切ったんやけど、移住したからと目的達成ではない! そこがスタートで、そこからの生き方が目的に向かう道…ではないか?と思っている。 沖縄に1人も知り合いいなかった自分が、必死で動いてきて、今は大勢の人らに支えてもらい、目的地へ向かう切符をつかんだ。 ほんに、幸せなこと。自分だけが不幸…みたいに思って、せちがらい世の中を恨んだりもしたけど、自分はこうなりたい!と強く思い込むと、本当にそうなるよ! ほんとに素敵なクリスマスをありがとう!と今は思える。