伊計島に移住した関西人のスローライフと島おこし

2013年沖縄へ移住。元、リラクゼーションオーナー。人と人を島をつなぐ活動家であり多趣味でガーデニング、ビオトープ、マリンスポーツ、 空手、犬猫、バイク、車、美容整体、農業、うちカフェ、自家菜園、伊計島発信ブロガーとしても活動中。やりたいことは全てやりつくす派。

出会いと別れ

早いもので2012年もラストの12月

1年早い〜ッ( ̄◇ ̄;)

さて、介護スクールの最後の仕上げの施設実習に追われてる毎日ですが、来年の引っ越しに向けて準備もしつつ、バタバタしています

本日は、デイサービス施設での実習が終わりました。同じ介護業でも、前回の訪問ケアとは全く、関わり方も違うのだけど、「要支援」なので、残存機能を向上させる為のリハビリが目的です。

自分で出来ることは自分で!が基本なんで、ほとんど介助はしません。

今日は最終日で、要介護の方が多かったんで、車椅子からトレーニングマシンに移乗させる…を施設長から命じられ、やってみました。

マシンによっては、車椅子をつける位置や角度が違うのやけど、スムーズに出来ました。

「たいていの学生は、車椅子を押すことすら、うろたえるのに上手く出来ましたね!」と施設長に言われました。

でも、学校で車椅子からの移乗、かなり先生にガミガミ言われ、居残りまでしてみんなで乗ったり降りたり毎日やっていたから、マニュアルどうりにしてみただけです

なんせ、デイサービスは自立支援が目的なんで、出来ることはご本人にしてもらうのが基本だけど、ある利用者さんが、あまりにフラフラで危なくて後ろくっついて歩いたり、ヨロッ!てなるたび、思わず腰を支えると触らんといて!そんなワシが危なっかしく見えるのか!など言われたり…(笑)

尊重してあげるのも福祉の理念やから、何でもかんでも助けていては、その人の為にならないから、やはり見守ることが重要やね!

ところで、今回のデイサービスでまたまた素敵な出会いがあり、これからも長い付き合いになれそうです

そこで働く、同い年の女性職員で、私と同じような境遇と、福祉に入った経緯なども似ていて!

私は彼女に言いました。出会いも別れも必然的であると。

最悪な状況でも、「これは意味があり、起こってるんだ」て思えば、楽になるし、同じ匂いの人が出会うようになっていると!

数ある施設の中で、たくさんの生徒が振り分けられるのに、私がそこに行かされたのは出会うようになる運命だったのだと。

人と人、ほんと凄い!!

沖縄行く前に、もちろん会う予定です。

実習生と職員ではなく、同じ現場の友達として\(^o^)/

それはそうと、久しぶりに学校仲間と会って来ました(笑)

もう笑い転げる、お互いの各施設の実習奮闘記でした!

年末は、全員揃って、大規模な施設へ見学に行くので、帰りにパーッと!行こううでぃ\(^o^)/