伊計島に移住した関西人のスローライフと島おこし

2013年沖縄へ移住。元、リラクゼーションオーナー。人と人を島をつなぐ活動家であり多趣味でガーデニング、ビオトープ、マリンスポーツ、 空手、犬猫、バイク、車、美容整体、農業、うちカフェ、自家菜園、伊計島発信ブロガーとしても活動中。やりたいことは全てやりつくす派。

やっぱり行くんやん

「沖縄移住する」と決めてから、それに向けての生活と準備を始めて、半年くらいになりますが、実はどこか心の片隅で、 「ほんまに移住すんのかな??」て、思ったりしてしまいます(笑) でも、ほんまにするらしい!! なぜ、そう言い切れるかゆーと、うちの元、従業員が昨夜来て、鍼をしてもらいながら話していたんやけど、今後の仕事の事で霊能者のとこで見てもらったらしい。 ※従業員は、私が経営していたリラクゼーション業を今後、引継ぐため。 だからと言うて霊能者て!!胡散臭いけどね(笑) その従業員、男なのに星占いとか動物占いとかなんせ、占いが好きでオカマぽいヤツなんやけど、霊能者の言うことがまた、気色悪いねん! 因みに、その霊能者にはひとっことも、私が沖縄に住むことについては情報与えずに、ただ、今後引き継ぐ予定の店の設立者(オーナー)とだけ、伝えたらしいんやけど。 霊能者「あら?なんか島??海みたいなのが見えるわ!この人、どこか島に住むみたい。何がしたいのかわからないけども、あまり働かなくても生活には困らないし、どこでもやっていける人やわ。それに、この人の思いつきやアイデアは必ず当たるし成功するわ」と言われたらしい(; ̄O ̄) 「何がしたいのかわからないけど」は、余計やけど、他は当たってるかも。 どんなに悲惨な状況でも、上手く渡ってこれてる気がするし食べることに困ったことはまず、ないな。人間関係にも恵まれているかもしれない。 ということで、ほんまのほんまに移住するようです(笑) 行ってからのことは、さほど考えておりませんが…ま、なるようになるでしょう。 毎日が楽しいことは間違いないかな。 豊かな生活じゃないかもしれません!が、先住の移住者やうちなんちゅと仲良く協力し合ってやってこと思います。