伊計島に移住した関西人のスローライフと島おこし

2013年沖縄へ移住。元、リラクゼーションオーナー。人と人を島をつなぐ活動家であり多趣味でガーデニング、ビオトープ、マリンスポーツ、 空手、犬猫、バイク、車、美容整体、農業、うちカフェ、自家菜園、伊計島発信ブロガーとしても活動中。やりたいことは全てやりつくす派。

婆ちゃんと暮らしたい

介護の勉強をしていたらいろいろ知らなかったことがわかり、ふと佐賀の婆ちゃんは介護保険の仕組みや、コロコロ変わる、介護保険制度などをちゃんとわかっているかなあ?て、心配になり電話をかけてみた!

婆ちゃんは私の事が大好きで、私もすごい好きだこの年になっても、一緒に寝たりします。私が小学生の頃から婆ちゃんに頼み続けてることが、「死んだら毎日、出てきてくれ」です!

婆ちゃんの幽霊なら全然、恐くないから、なんならずーっといていいよ!て言うと「そんな事ば、してたら婆ちゃんは成仏できんやなかか!」と(笑)

まあ、それくらい大好きなんです。婆ちゃんには会って詳しく話すけど、長年やってきた仕事を辞め、沖縄に移住するよと言うと「沖縄?また、なしてか?」て聞いてきました。

80を超える老人に、離婚したことや交通事故に遭ったことは言えないから、自己都合で経営してきた店を辞めた、今後は環境を変えて新たな分野で頑張るとだけ、伝えた。とりあえず、お前とたくさん話したいし会いたいから年内に必ず来いと。

9月に連休があり、学校も休みなので行って来ようと思う。

婆ちゃん1人なら養えるから、一緒に沖縄で暮らさないか?と言ってみた。

介護制度の仕組みももっと勉強して、一番良い環境にもっていってあげるからね、と言うと「ありがとねありがとね!」と。

婆ちゃんが沖縄に来るかはわからんけど、育ててくれた恩返しに楽しい思い出を今のうちたくさん与えたい!

若いうちは、自分の事に必死で十分にしてやれんかったから、これからはその埋め合わせが出来る時期に来たと思う!