伊計島に移住した関西人のスローライフと島おこし

2013年沖縄へ移住。元、リラクゼーションオーナー。人と人を島をつなぐ活動家であり多趣味でガーデニング、ビオトープ、マリンスポーツ、 空手、犬猫、バイク、車、美容整体、農業、うちカフェ、自家菜園、伊計島発信ブロガーとしても活動中。やりたいことは全てやりつくす派。

ゆる〜く生きましょ!

毎日暑いーこんなこと言っていたら沖縄で暮らせませんが、関西の暑さに比べたら沖縄は風あるしスコールあるし、梅雨以外は湿気もあまりないのでマシかも!

介護スクールも始まり、毎日楽しく通学しております(*^_^*)私のクラスは13名と少なめですが、先生方も親切だしわかりやすいし、生徒さんも老若男女で、和気あいあいとしてます!

私の受けている資格コースは介護の中では中の上なので、取得後はいきなり管理者のポジションになるそうですが…後半は現場実習の授業もあるけど、ほとんど座学で、管理者(部下がついてくる)のて、正直、荷が重いなあ(泣)大丈夫なんか?て不安になりますが、介護の世界は資格がモノを言うらしいので…

各、介護施設では国から常備○人、資格者を置きなさいという決まりがあるから、資格持ちの人材が欲しいわけですよ。

20代後半からずっと、自営業をしてきて自由奔放にしてきた私が会社組織で生きて行けるのかわかりませんが、だいたい介護資格を取ろうとした動機も、移住後、まずは安定した仕事をと思ったからであって…(>人<;)

なんぼ沖縄言うても、畑仕事だけで暮らすのはな〜て思うし、それだと老後生活でしょ(笑)まだ若いので、なんかしとかないといかんしね!

まあ、やってみんとわからんから!仕事なんて。やっぱり、アレかな?沖縄の介護施設て、都会と違って例の「沖縄タイム」なんかな?

Facebookで仲良くさせてもらっている、移住先輩の、はれちゃんが言ってました。「仕事頑張りすぎると目立つし、ゆる〜くね!」と。あのゆる〜い流れについてけないと、しんどいよて。

いくらゆるゆるでも、ある程度の社会的ルールはあるんやろうけど(;´Д`A