伊計島に移住した関西人のスローライフと島おこし

2013年沖縄へ移住。元、リラクゼーションオーナー。人と人を島をつなぐ活動家であり多趣味でガーデニング、ビオトープ、マリンスポーツ、 空手、犬猫、バイク、車、美容整体、農業、うちカフェ、自家菜園、伊計島発信ブロガーとしても活動中。やりたいことは全てやりつくす派。

第一弾、開始!

移住に向けてウキウキだけではない。こう見えて結構、努力家なので!

昨日は、市役所へ行って来ました。

何か良い制度がないかなと福祉課に行き、割りと待たずにケアワーカーとの

面談にこぎつけた。

まず、現状をケアワーカーに話す。昨年末に交通事故に逢い、

経営してきた店舗をやむなく廃業し、

通院中であること。事故の示談が済み次第、沖縄に移住し、

事故により仕事も限られてること、現段階で、できることを

見つけ生活をしていくため、資格を身につけたいという、

今後のプランニングなどを話した。

丁寧なケアワーカーにあたり、とても親切に私を支援してくれて、普

通ならば、私のようなケースは生活保護として受給もできる状況だけど、

将来のことや、自分の意思をしっかり持っておられるので…と、進められたのが

ハローワークの職業訓練受講給付金求職者支援制度というもの。

私も、生活保護なんぞ受ける気はさらさらなく、本当に困ってる人はもっと

いるはずだし、第一受給を受けても生活の基盤が整えば、返納しなくてはならない。

ならば、先で役に立つ制度の方が良いし、ケアワーカーに進められた

ハローワークに足を運ぶことにした。

市役所からハローワークに移動。福祉課でもらったパンフレットを持ち、待たずに

担当と話ができた。この担当の方も親切で、話が早かった。

すぐに、手続きをしてくれました。

ただ、そういう研修を受けることについて、主治医の許可が必要でしたが

後日でも良いそうでした。

この制度の詳しくは、私のような個人事業主が廃業した場合や、雇用保険の受給が

できない人が求職しやすいように、一定期間、各事業所の訓練(研修)を受け、

最長1年間、毎月10万円が受給できて、無料で資格が取れる、

その後はその職業へのあっせんもしてくれる、といもの。

パンフレットを見ると、WEBエンジニア、不動産、エステシャン、介護など色んなのが

あり、私が選んだのは介護職員。ヘルパー1〜2級の更に上の資格で、

今後はヘルパー1〜2級は廃止されるそうで、この介護職員資格で統一されるらしい。

この資格があればどこでも働けるし、介護職員資格者は、各施設で優遇されるそうです。

まあ、その後に3年実務して介護福士士まで行くかは、今は考えてないけど、

無料で勉強でき資格も取れてお金ももらえるて、いいじゃない!

沖縄に住み、食べるのに農業やり〜の、自宅にプライベートサロンやり〜の、

介護の仕事もあり〜の出張エステのバイトもあり〜の、どない転んでも困らないように

今からできることはしておいた方がいい。

昔、私のバイクをカスタムしてくれたショップの人も今は引退して仙台へ戻り、

今はバイク業界から離れて何もしてないそうだから、この制度を知らせると早速、ハ

ローワークに聞きに行くと言ってました!

最近、芸能人で話題になっている、不正受給はいけないけど、

こういう、ためになることをしながら受けられる制度は利用しといたほうがいいですからね!

エステシャンや整体はまだ、手が覚えてるし資格もあるので、あとは足りない部分を

補足として勉強しないといけないから、これは来年からする予定です。

頑張るぞ〜