伊計島に移住した関西人のスローライフと島おこし

2013年沖縄へ移住。元、リラクゼーションオーナー。人と人を島をつなぐ活動家であり多趣味でガーデニング、ビオトープ、マリンスポーツ、 空手、犬猫、バイク、車、美容整体、農業、うちカフェ、自家菜園、伊計島発信ブロガーとしても活動中。やりたいことは全てやりつくす派。

分かれ道!

うちには忠実な従業員がいる。まるで武士のように忠誠な…

昨年末に私が交通事故で倒れ、この4月いっぱいで店を閉めるんやけど、うちは自宅やホテルなどにも出張施術をしているので、出張は残して店舗のみを閉店。

ま、年内は私の体調がこんなだから無駄な経費を少しでもなくすのが目的での閉店やけど、イコール今後の方向性を変えるためでもある。

私が今後やりたいことはこの都会でではない。時間に追われずに競争もしがらみもなく、自分の貴重なエネルギーを大切に使いたいのです。

うちの従業員には移住の話していなかったんやが、先ほど電話で話していたら見事に当てられた!

基盤となるベースは長年の実績であるので、それを元に彼が引き継ぐことになった。

となると、私は移住後も年間に何度も沖縄と関西を行き来することになる。

私としては1からやり直すつもりの店舗閉店だったから、彼が引き継ぎ店を存続できるのはありがたい。

ただ彼と私の方向性は違う。私は心理療法をコンセプトにしたセラピー。彼は鍼灸師なので、鍼を主体とする治療。

癒やしと治療は違うねん。治療は私の専門分野ではないけど、彼がどうやっていくかサポートくらいは出来るやろう。

今まで苦労してきたこと、一番わかってるヤツだから私の進展には心よく応援してくれた。