伊計島に移住した関西人のスローライフと島おこし

2013年沖縄へ移住。元、リラクゼーションオーナー。人と人を島をつなぐ活動家であり多趣味でガーデニング、ビオトープ、マリンスポーツ、 空手、犬猫、バイク、車、美容整体、農業、うちカフェ、自家菜園、伊計島発信ブロガーとしても活動中。やりたいことは全てやりつくす派。

マブイ(魂)について

沖縄では「マブイ」と呼ばれる言葉があります。

私が交通事故に遭い入院していた時、見舞いに来た沖縄出身の友人から

「マブイが落ちてる拾いにいかなきゃ」

て言われはじめて、その意味を知りました。

驚いたり事故に遭ったりした時にマブイは落ちるみたいで、最近なって気になってしまい、拾いに行こうと思います。

実はこれ、今後の私の仕事にかなり関係があります。都会にずっと暮らしているとよくわかるんですが、マブイが落ちてる人が多い。

混み合う電車や人の団体に紛れると、みんな一点を見つめ死んだような目をしています。

私がサロンを開業した当時も、マブイの落ちた人がよく来てました。

仕事柄、お客さんは疲れてくるんだから当たり前かもしれないけど、お客さんに限らず友人にしても恋人にしても私に集まってくる人はマブイが落ちてる。

今思えば、ですけどね。 当時はマブイなんて意味知らなかったし、なんで病んだ人が集まるか不思議でしたが、

仕事が人を癒やす職業なので外面(体)はマッサージとかで疲れをとれるけど内面(心)をなんとかするのは会話だけでは難しい。

そこで今回私が沖縄でやろうと思っているのが、外面と内面のケアです。

別に霊感があるわけでもユタでもありませんが、生まれながら12のリズムが人にはあり、

これを分析して運気アップをしたり、運気アップするには引っ越しや結婚、転職などをするわけですが、そのタイミングや災難を避けられるように見て行くわけです。

体を触りながら行うため、整体療法と心理療法をして体と心の落ちたマブイを戻す方法です。

私が来年行くのにも意味があるわけですよ。自分の運命は自分で動かすことができるんですね。

行動していい年、月などがあります。今はまだその勉強が十分でないので、それらをマスターしてからになります。