伊計島に移住した関西人のスローライフと島おこし

2013年沖縄へ移住。元、リラクゼーションオーナー。人と人を島をつなぐ活動家であり多趣味でガーデニング、ビオトープ、マリンスポーツ、 空手、犬猫、バイク、車、美容整体、農業、うちカフェ、自家菜園、伊計島発信ブロガーとしても活動中。やりたいことは全てやりつくす派。

移住計画開始!

今日から移住するまでのことをブログに綴っていこうと思いまーす(o^∀^o)

プロフィールにもありますが、20代からあらゆる自営業を経て結婚。これから安泰…と思いきや。

話が長くなるから割愛しますが、何から言えばいいかわからんくらいな壮絶な人生前半でした(泣)

しかし!これしきで倒れる私ではアリマセン〜

まあ、移住しようと決意するまでは、まだ都会で頑張るつもりでしたけどね。

趣味の大型バイクで走り回っていた私が不覚にもチャリンコ乗ってて車に跳ねられる!という事件が2011年の年末でした。

この交通事故の後遺症がそれまで営んだいた職業に致命的になりまして…

これはもしかしたら、ここらで今後の人生を変えろ!方向転換せよ!ということなのかも…と楽観的な私の解釈で、

無駄なことは辞めて、全てを手放してゼロになろう!って決めました。

だからといってすぐには動けませんし、ひとつずつ整理して、移住するからには住むわけですから、生活しなければなりません!

そう、仕事です!旅行者じゃないんだから生活のベースとなる仕事をしなければ食べていけない。

そこで私は長年やってきたセラピーの更なる勉強をしてから島に行こうと思います。

これなら後遺症の残った体に負担なく出来る。

まずは自分のケアからだけど、以前から外面のケアは仕事として出来るのに内面までは見れない。

けど長年、この仕事してきて思うのは特に、都会暮らししていると病んでる人多いんよねー…

こないだいい言葉を聞いたよ。

人を傷つけるのは人だけど、人を救うのも人なんだ…と。

それを聞いて、ふわっとした気持ちになった。

まだまだやることやってからだけど、せっかくの再出発をするんだから、起きてしまったことをクヨクヨするより先のことにウキウキしたい。

そんなわけで初日記をアップしたからには行動開始です!

まずは、経営していた店を撤去すんのに今月は大忙しです(汗)

これもまた私らしく、「ええい!辞めてしもたれ〜」的な。多忙なかたわら、通院もまだまだかかるしね、これも仕事のうちと思って。